<< さぬき市メバリング釣行&わかる人だけ、わかる話 | main | 小潮のメバリングと考察 >>
2012.05.09 Wednesday

最高の1尾

0
     



    タックル1
    Rod:シマノ ソアレ エクスチューン S709ULS

    Reel:ダイワ 06イグジスト2004+ブリーデンWハンドルSアーム
    Line:ブリーデン ウルトラフィネススペシャル 2.2LB
    Lure: etc




    タックル2
    Rod:ブリーデン GRF-TX74M

    Reel:ダイワ 10セルテート 2004 + ブリーデンWハンドル カーボン
    Line:ブリーデン フィネススペシャル 3.5LB
    Lure: etc



    タックル3
    Rod:ブリーデン GRF-85PEスペシャル
    Reel:シマノ レアニウムCI4 2500S + ブリーデンWハンドル カーボン
    Line:ラパラ RAPINOVA-X MULTI-GAME 7.2lb
    Lure: etc



    photo:  カシオ G'z One (携帯)






    5月9日 中潮


    大潮のある意味 ”メバル祭り” のような状態が終わったポイントに・・・深夜にやってきました。


    この日の満潮は日付けが変わった 10日 1:52分 。


    ポイントには11時半頃に入りました。




    ポイントでは先に先行者の方々が3〜4名ほどメバリングをしています。


    タックルの準備をしながら先行者の方々をみていたのですが・・・・・・なかなか釣れていない様子・・・・・。


    「潮位がまだ低いのかな?」と準備を終えて海に近づくと・・・・・・「それなりに潮位がある(~_~;)」。




    私はまず、先行者が居ない場所から情報を得るためにJH単体とプラグをキャストして確認していきました。


    潮は「右から左」に流れていて、流れるスピードは○○ぐらいで・・・・・・様々な状況を頭の中で整理していきます。


    そこで私はポイント移動。


    先行者の方と反対の位置(先行者=潮上 私=潮下)で開始します。


    このポイントでの大体のメバルの着いてる位置は把握しているのであとは「喰ってくるパターンとメソッド」を試しながら釣りを展開します。


    JH単体を潮の流れに対しアップクロスにキャスティングして潮の流れに合わせてリトリーブ・・・・・・







    居ました(約21cm)。 堤防の外灯が当たる明暗の境目で食ってきました。



    メバルが居ることはわかったので今度はプラグを通してみると・・・・・・・全くの無反応



    ブラグのカラーやタイプ、ボリュームなどを変えてみますが・・・・・全く食ってこない。


    でも・・・JH単体に変えると・・・・・・・同じようなサイズが喰ってきます。





    先行者の方がコチラを気にして見ているのですが・・・・・全く釣れていない様子でした。




    何が違うのか・・・・・?



    同じようにJH単体をひたすらキャストしているのですが・・・・・・・なかなか思うような結果が出ていな
    い・・・・・・。



    答えは「潮流に対する魚の居場所の変化」なんです。




    私自身の経験ですが・・・・潮の流れの中に仮にメバルの群れが居るとしましょう。


    サイズは様々います。そのなかでメバルが ”どんな状態で餌となるベイトを捕食しているのか?”が大切なんです。



    詳しい事は・・・・・ルークさんに話しておきますから・・・・ルークさんに釣り場で聞いてみてください(笑)。






    同じポイントで3匹程釣って今度はさらに潮下に場所を移動。



    移動した場所は地形と潮流にかなりクセがあり、食うときと食わない時がハッキリわかれる場所。



    手前では全く喰って来ないので、以前から考えていたタックル3を使った ”ある釣り方” を試すことに・・・・・。



    これが見事に ”ハマります” 。




    投げれば必ず喰ってくるまさに ”ボコボコですわ!!” 状態(爆)。

    サイズは様々(15cm〜21cmくらい)ですが、これは本当に楽しい。




    20分程その場所で楽しんだ頃・・・・潮流が変化します。


    今度は左から右に流れる ”下げ潮” に変わります。



    時間の経過と共にガンガン潮が流れます。



    この頃にはもう先行者の方々はみなさん帰られて、2人の若い二人組の男性と私だけになります。




    下げ潮になると今度は入るポイントがあるのですが・・・・・先行者のお二人が釣っています。


    少し離れた場所から釣りながら見ていたのですが・・・・・釣れていない。





    二人が諦めて場所移動をしたので、今度は私が同じポイントの ”潮下” に入ります。




    その場所は魚が居ることは分かっていました・・・・・。

    しかし・・・釣るにはあるメソッドでしか ”釣れない” のです。

    1キャストで答えが出ます・・・・・・。




    一発で食ってきました。  それも25cmオーバー。

    岸に寄せ、不安になりながらリフトアップしたところ・・・・・・

    やはりラインブレイク・・・・・・無理しすぎました・・・・・。




    新しくJHを結んで同じ場所を丁寧に通すと・・・・・・




    「・・・・・ツっ・・・・・・・・・・」



    小さいショートバイトを逃さず、すかさず鬼フッキングを入れます。


    その瞬間ロッドが激しくバットまで絞り込まれます・・・


    ロッドワークとドラグ調整で激しい突っ込みをかわしながら・・・ジリジリと岸に寄せます・・・・。



    先ほどのメバルより明らかに ”デカイ” 



    慎重に岸に寄せて今度はリーダーを掴んで取り込みます。




    そして、1.2号のリーダーを伸ばしながら上がってきたのは・・・・・







    自己最高の ”27.5cm" のブルーバック。


    ようやく25cmを超えることが出来ました。


    この後、流れの中のシーバスを狙いますがランディング中のバラシが1回、巻き上げ途中でのバラシ1回、掛けた瞬間のエラ洗いでのバラシが続いたので・・・・納竿としました。


    今回の釣行は、メバリングでの自身の集大成になったと思います。




    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    コメント
    素晴らしいですね。

    自分は基本的に場所移動しないんですが
    (平日はほぼ毎日行きますが、一回の釣行時間は短いんで)
    記事を読んでやってみようかな?と思いました。

    が、まずどこに居るかがわからないのと
    キャストしてるだけでも楽しいが
    ネックになりそう(^_^;)
    • 子羊
    • 2012.05.17 Thursday 13:34
    子羊さん、こんにちわ(=・ω・)ノ

    お褒め頂き光栄でございます(^^ゞ。

    私も1人での毎回の釣行時間は2時間程度なので効率よく釣果を上げる為に考えた結果が ”メバルに合わせて移動する” になってしまいました(~_~;)。


    メバルは大型になると必ず「自分の居場所」を作るものだと思っています。

    小〜中サイズのメバルはベイトに合わせて移動していますが、大型は潮の流れを敏感に感知して ”簡単に餌を捕食できる場所” を知っていて ”その都度その場所、同じポイントに入ってきてる” んだと思います。

    潮の流れの中で、ゴミや泡を目印にしてみたらいかかでしょうか・・・(#^.^#)
    • シャン
    • 2012.05.17 Thursday 15:13
    子羊さん、こんにちわ(=・ω・)ノ

    お褒め頂き光栄でございます(^^ゞ。

    私も1人での毎回の釣行時間は2時間程度なので効率よく釣果を上げる為に考えた結果が ”メバルに合わせて移動する” になってしまいました(~_~;)。


    メバルは大型になると必ず「自分の居場所」を作るものだと思っています。

    小〜中サイズのメバルはベイトに合わせて移動していますが、大型は潮の流れを敏感に感知して ”簡単に餌を捕食できる場所” を知っていて ”その都度その場所、同じポイントに入ってきてる” んだと思います。

    潮の流れの中で、ゴミや泡を目印にしてみたらいかかでしょうか・・・(#^.^#)
    • シャン
    • 2012.05.17 Thursday 15:40
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    必ず、ポチッとな
    にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    タイドグラフ
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    ダイワ(Daiwa) クリスティア ワカサギシンカーTG R 1.5
    ダイワ(Daiwa) クリスティア ワカサギシンカーTG R 1.5 (JUGEMレビュー »)

    今期から採用のニューアイテム。

    スプリットやキャロの代わりに使うと大変便利ですよ。
    Recommend
    odz フロードライブヘッド ZH−39−F 1.0g S(6号) FC
    odz フロードライブヘッド ZH−39−F 1.0g S(6号) FC (JUGEMレビュー »)

    アジング・メバリング共に使える「ショートバイト対策用」ジグヘッド。

    ワームの種類も選ばず使えますよ。
    Recommend
    ヤリエ ジェスパ アジメバアーミーフック No.648 ♯10
    ヤリエ ジェスパ アジメバアーミーフック No.648 ♯10 (JUGEMレビュー »)

    香川のアジングにおいては、私の中では ”ダントツ1位 ” のフックです。

    自作JH派の方に是非とも使っていただきたい!!。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM