<< そして誰も居なくなる… | main | 初物&トロフィー >>
2017.10.06 Friday

タックルの紹介

0

    先日、コメント欄からご質問がありましたので今日は普段使ってるタックルについて書いてみたいと思います。

     

     

     

    今現在、アジを中心に釣りを組み立てて居ますが基本使っている道具は「時期や魚種によって変更する」スタンスを取っています。

     

     

     

    理由としては釣る場所・釣り方・使うリグ等が変化する為、年間通してかなり「ロッドやラインの入れ替え」をしています。

     

     

     

    今のアジングに対しては「パワーよりも繊細さ」を最優先として次のタックルを使用しています。

     

    ・ロッド・

    「ブリーデン 68ストレンジ」

    「ブリーデン 74エレクトロ」

    「ブリーデン 74エレクトロ改」

    「ブリーデン 85PEスペシャル」

    「シマノ ソアレci4+アジング S608ULS」

    「シマノ ソアレci4+ S706ULT」

    「シマノ ソアレSS  S710ULS」

     

    以上のロッドを釣り場や状況に合わせて使い分けてるのですが、この中でも意外と使い所が多いのが「74エレクトロ改」・「85PEスペシャル」・「ソアレS710」の三本になります。

     

     

    「エレクト改」はトップガイドが折れて、ソリッドの部分が少なくなっただけのロッドなんですが…その分だけ「高感度のパリッとしたロッド」になりました(´Д` )(笑)。

     

     

    高感度になった分、エレクトロ独特の「オフのアタリ」は取り難くなりましたが「オンのアタリ」はかなり明確に感じる事が出来るようになったので中距離〜遠距離用のロッドとして使っています。

     

     

    「S710」と「85PEスペシャル」は完全な遠距離用のアジングに使っています。

    (ちなみに豆アジのバイトも明確に取れますのでご安心下さい)

     

     

     

    その他のロッドに関しては…もう皆さんご存知だと思いますので割愛します…(ノД`)(笑)。

     

     

     

    リールはダイワなら2004番か2506番、シマノなら2000番か2500番のS(シャロータイプ)を使っています。

     

     

     

    メインラインに関してはPE・ポリエステル・フロロの三種類を「釣り場・風の状況・魚のサイズ」に合わせて号数等を変えています。

     

    PEラインですが、以前からメインで使っているのは

     

    「ユニチカ ナイトゲームTHEメバルPE供

     

     

     

    「ラパラ サフィックス832」

     

     

     

    「フジノ 141シンカーアジング」

     

     

     

    この三種類を釣り場や風の状況に合わせて使い分けて居ます。

    PEラインは基本比重が低い(確か0.98だったかな?)のですが、この3つは上から…

     

    「メバルPE 比重1.18 サスペンドタイプ」

    「サフィックス 比重1.⁇ スローシンキング」

    「シンカーアジング 比重1.41 シンキング」

     

     

    「ラパラ サフィックス」に関しては公式な比重が発表されてないのですが、スローシンキングであることは間違いないです。

     

     

    なので、全て通常のPEラインより「高比重な物」を使っています。

     

    ジグヘッド単体・スプリット・キャロ・プラグ・メタル…全ての釣りに対して問題なく使えるのでこの三種類を使い分けしています。

    (最近「よつあみ G-soul オードラゴンWX4 比重1.40」を購入したのですがまだテスト出来てないので、今後レビューしてみたいと思います)

     

     

     

    ポリエステルに関しては…正直「なんでも良いんじゃないの?」と思ってしまうくらい各社から様々なエステルラインが出てきてますが、私が一番注目してるのは「ライン強度(ポンド数)」を意識して購入しています。

     

     

    使用しているメインラインは二種類。

     

     

     

     

    「よつあみ チェルム アンバーコードSG」

     

    「ラインシステム アジングPET」

     

     

     

     

    この2つが私のメインラインになっています。

     

    比重は共に1.41と高比重でありながら、強度も他のメーカーに比べて、同号数で尚且つ線径が同じでも約0.6ポンド近くも違いがあります。

    (アジングPETはポンド表示が出ていませんが、アンバーコードとほぼ同じ位のポンド数を出していると思います※シャン的見解です*)

     

     

     

    フロロに関しては、正直一種類しか使っていません。

     

     

     

    「ブリーデン フィネスフロロ」

     

     

    どのメーカーのフロロラインよりも強度が同じ号数なのに高いんです。

     

     

    値段と言うデメリットもありますが、消耗品だと割り切れば仕方ない物だと思っています。

     

     

     

     

    ちなみに「よつあみ チェルム アンバーコードハイエンドフロロ」は号数によってはブリーデンと変わらない強度(ポンド数)を出してますが…値段が高すぎるんです)

     

    後は使っているジグヘッドやワーム等になるのですが、ジグヘッドは自作の物を使っていますし、ワームに関してはフィールド(釣り場)が違えばアジの餌になるベイト(小魚やアミ等)が違いますので今回は割愛させていただきます|д゚)。

     

     

    ただ、今の高松でのアジングにおいては、アジのサイズが16〜18cm程度になるのでワームの種類や形状に対して「スリムで吸い込みやすい形状や素材を選んだ方が釣りやすい傾向にある」と考えています。

    (高活性であれば、多少大きいワームだろうが太かろうが釣れるんですけどね・・・・・)

     

     

     

     

     

    にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    記事ありがとうございます。色々参考にします。

    気になったのが、シャンさん、ソアレシリーズ好きなんですね。実は僕もソアレエクスチューン803を使っています。アジ〜シーバス、チニングまでやりましたが、かなり満足できる竿でした。x状カーボンがいいのか、細いのにmax重量のルアーがしっかり操作できます。

    一方、アジング接近戦用にはブルーカレント610ti使ってますが、max重量手前のルアー(5gメタルジグ)でも竿が負けて操作感がイマイチです。

    そこでソアレエクスチューンアジング610を考えてるんですが、他にメタルジグも小JHもきちんと使える評判のいい竿って聞いたことありますか?

    他のメーカーをそれほど触ってる訳じゃないのにシマノロッドを信用しちゃってるのでエクスチューンを買うような気がしますが、もし知ってたら教えてください。
    • 山本
    • 2017.10.07 Saturday 00:57
    山本さん、こんにちわ(^◇^)
    私はブリーデン・シマノ派ですね。
    過去にダイワのロッドや他メーかーのロッドも使いましたが結局戻ってしまいました。

    シマノが私の中では一番お気に入りなので・・・・使えるリグの幅(重さ)やレングス、ロッド自体の自重(軽い)も考えても・・・・エクスチューンかソアレCI4+になるんじゃないでしょうかね?

    シマノのアジングロッドはショートでもロングでも、本当に優秀ですよ(^^♪。

    私にエクスチューンはもう買えませんけど・・・・・|д゚)(笑)
    • シャン
    • 2017.10.07 Saturday 17:05
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    必ず、ポチッとな
    にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    タイドグラフ
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    LINE SYSTEM(ラインシステム) ライン 鯵ING PET 0.4号 L4704A
    LINE SYSTEM(ラインシステム) ライン 鯵ING PET 0.4号 L4704A (JUGEMレビュー »)

    今季から導入した「PETライン」。

    今の所、使っていても全く「不満がありません」( *´艸`)。
    値段もお手ごろなのでリピ買いしてます(爆)

    今の季節なら0.4号以上がおススメですね。
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM