<< 何なんでしょうかね〜《゚Д゚》 | main | 梅雨のメバリング >>
2015.05.21 Thursday

悩ましい「ライン」の事

0
    ハイハイ皆様こんにちわ|゚Д゚)))


    シャンで御座います。


    「昼は暑く、夜は寒い」というなんとも不思議な気候が続いてますが、皆様お元気でしょうか? 



    今回はですね・・・・・先日困った事がありまして、そのことを書いてみたいと思います。


    17日の日曜深夜に私釣りに行ってたのですが、少し風があったのですよ(風速2m程度かな)。
    ワームで釣りをしてると・・・・・・




    FullSizeRender_640.jpg
    メバルはポロポロ釣れるんですよ。



     
    まぁこの場合の釣りはJH単体のラインドリフトの釣りなので、メバルの居場所さえ分かれば難しくは無いのですよね・・・・。



    しかし、いざ「プラグで釣ってやろう」とすると全く喰っては来なかったのです。



    ありとあらゆるプラグを投げまくっても全くダメで、どうするべきか?・・・・と考えてたら今度は「シーバスのボイル」が始まったのですよ《゚Д゚》。



    まぁ、当然「狙える魚はなんでも狙う」というのが心情なので狙ってみたのですが・・・・・これも全く喰って来ない・・・・・・・。



    アタリがあっても「ショートバイト」で全く掛からない・・・・・。


    そこで私、また考えたのですよ・・・・「何が違うのか?」と・・・・。



     
    そしてテストとしてタックルを持ち替え、そして先ほど投げて食ってこなかったプラグを結びそして投げて見たのです・・・・・




     
    IMG_7587_640.jpg
    タックル持ち替えて、一発で来ました。
    (これは40cm程度のサイズ)




    そして再度ラインシステムを組み直しして、もう一度投げてみます・・・・・・・





     
    IMG_7588_640.jpg
    来たよ・・・・・・・・・|゚Д゚)))。



     
    それも2投連続でガッツリ喰ってきました。





     
    この子のサイズは・・・・・・




     
    IMG_7590_640.jpg
    64cmのシーバスくんです。





    ちなみにこのシーバス上げるために掛かったランディング所要時間は・・・・・・・




    「約40分(大爆)」


     
    時間かかり過ぎだろ?って????(゚Д゚)ノ



    あのね・・・・・海面までの高さ5.5m、ラインは「フロロ5ポンド」なんだよ!!!ヽ(`Д´)ノ


    そりゃ時間掛かるよ!!!!(○`ε´○)
    (ホントこの子、寄って来なかったの)





     
    でもね・・・・・これで良くわかったのよ・・・・・・・(´;ω;`)。



    大事なのは「ラインの選択」だって・・・・・。



    PEでは全く喰って来なかった・・・・・。



    フロロにしたら1発なのよ・・・・・。




     
    IMG_7536_640.jpg
    メバリングでの「フロロの有効性」は良くわかってたつもりなんだけど、「シーバス」にまでこんなに「差が出る」とは思っても見なかったのよ・・・・。






     
    IMG_7537_640.jpg
    確かにPEでメバリングは問題なく釣れる時は釣れる・・・・・


    でもね・・・・それには条件があって


    「無風か微風が基本」
    「足場の高さ」


    この二つが大きく絡んでると思うのよ。
    (シャン的主観だよ)


    メバリングでのラインの使い分けってのは、基本がJH単体なら「フロロが基本」でもいいと思うの。


     
    FullSizeRender (4)_640.jpg
    でもディープゾーンを重ためのJh単体で攻めたり、デカイの狙いたいならPEで・・・・ってのもあるよね・・・・・。


    他にはPEの浮力を利用して逆に「ドリフト主体の釣り」を展開することもある。


    しかしながらそのあたりは各アングラーの好みというのもあるから一概には言えないのだけど、シーバスのプラッキングにまで「ここまで差が出る」とは思ってもみなかった・・・・。


    だから最終的に私が言いたいのは何かと言うと「ライン比重」が釣り場や状況によって「釣果に大きく左右する」という事なんですね。


    だからね・・・・・いろいろ考えて買ってきましたよ・・・・(#゚Д゚)y-~~。



     
    FullSizeRender (3)_640.jpg
    「ラパラ サフィックス832 1号 19.4lb」 比重 約1.1




     
    FullSizeRender (2)_640.jpg
    「バークレー スーパーファイヤーライン 0.8号 12lb  0.5号 8lb」
    (比重は調べてみたのですがPEとナイロンの中間程度(サスペンドか?)だそうです)




    ちなみに各ラインの平均比重は
    「PE        0.97」
    「ナイロン    1.14」
    「ポリエステル  1.38」
    「フロロカーボン 1.78」
    というのが平均値らしいですよ。
    (間違ってたらゴメンネ)




    「ラパラ サフィックス」に関しては過去に0.2号をアジングで使用して、風の影響を受けにくい事は実証されていますが、1号となると・・・・・ってな感じです。
    (0.2号を使用の際は「ガイド鳴り?ライン鳴り?」がひどいので使うロッドは限られます)



    そこで、今回実際に「バークレー スーパーファイヤーライン 0.8号」をラインテストしてみました。
    (サフィックスは・・・・・(-_-;)巻けるリールがありませんでしたので、テストは次の機会と言うことで・・・・)




    まずは1匹目。
    この日は風もなく条件的には「普通に釣りやすい」感じ。


     
    タックルは「ベイトタックル」で行います。





    1キャスト目・・・・・・喰ってきません。
     




    2キャスト目・・・・・ショートバイトがありますが、乗らずに回収。



     



    3キャスト目・・・・・・「ゴンッ!」





     
    FullSizeRender_640.jpg
    はい1匹め、42cm《゚Д゚》




     
    FullSizeRender (1)_640.jpg
    このサイズは6mの高さからブッコ抜いてみました(笑)。






    続いてキャストして「ゴンッ!!」・・・・・

     


    今度は先ほどよりはちょっとデカイ感じ・・・・( ノ゚Д゚)

     



    耐久性とラインの感覚つかむために強引に寄せます。

     
    これを・・・・・・・「リフトアップ!!」・・・・・・出来ないな・・・・(-_-;)



     
    仕方ないのでタモ入れしてキャッチします。





     
    IMG_7625_640.jpg
    いいサイズです。





     
    IMG_7626_640.jpg
    61センチです。





    そして別の日・・・・・・・・





    この日は幸いにも少し風もあり、テストにはもってこいの日でしたが・・・・・・






     
    IMG_7663_640.jpg
    この子1匹のみ・・・・・・・(´-ι_-`)。



    ちなみに47cmでしたが当然6mの高さから「カツオの1本釣り」の如くぶっこ抜きました(爆)。




    実際に自身が使ってみての「今現在での感想」ですが。



    *ラインの感度は申し分なし(伸びもほぼ感じられない)。
    *ラインの細さにしては掛けてからのやり取りもあまり不安無く、表示lb(0.8号 12lb 5.4Kg)に関しても十分にあるのではないか。
    *コーティングラインでフローティングPE(0.97)よりは比重は高いが、サスペンドライン(平均1.08)よりは少し軽いのか?と考える。
    「ハーランドZ 802MBR-T」「アブレボLT」の組み合わせで使ってみたが、魚とのやり取りの際にレベルワインダーのリング?か何かにラインが干渉する(多分ラインの巻きすぎ)音に、シャン自身の「いつ切れるのだろう?!」と感じる不安が半端なくあり、動揺を隠しきれない・・・・(笑)。





    ちなみに85PE+2506スピニングの組み合わせも同時に使ってみました。
    (ラインは0.5号)


    ・JH単体2gを使いフルキャストしての感想ですが、通常PEと比べて若干飛距離は伸びている感じです。
    ・感度は申し分ナシ(掛けた瞬間の伸びる感覚もナシ)、ラインのフワフワ感も通常のPEラインよりは少ないかな?と感じます(これは風のある中でテストしました)。
    ・藻にあえてメインラインを絡ませたり(藻の先にリグをキャストして、あえてメインラインが引っかかるように試しました)してからの、リグの抜けの良さや回収率も試しましたがそれも問題なし。
    ・ガイド鳴りは通常PEよりも少し「大きく感じる」
    あとは実際に「あえてラインシステムを組み直しせず」にコーティングがどのようになるのか?を実験したいと思います。
    (感想に関してはシャンの個人的主観なのであしからず)




     
    IMG_7624_640.jpg




    5月28日追記

    この記事を書いた後に色々とラインについて調べて居たのですが、まぁ沢山情報がネットにあるんですよ(#゚Д゚)y-~~。


    その中で「PEライン・シンキング・サスペンド」というので調べてみたのですが、意外と比重の高いラインは「エギング用ライン」に多いということが分かりました。


    エギングにおいても風は天敵で、アタリを取れるか取れないか・・・・そしてエギの浮き上がりを抑えるためにも「サスペンドライン」や「シンキングライン」が用いられることがあるようですね・・・。



    カンタンに上げてみますと・・・・・




    *バリバス*(全てスーパーサスペンド)
    「アバニ エギングPE テップラン トリコロール」比重?
    「アバニ エギングPE ティップラン」      比重?   
    「アバニ エギングPE サスペンド」       比重?
        
    *ユニチカ*(サスペンド)
    「キャスライン エギング PE供廖“羹1.08
    「ナイトゲーム THEメバル PE供徃羹1.18
    「ナイトゲーム THEメバル PE」 比重?
    (その他は4種類ありますが「トラウト用」なので割愛します)


    *ダイワ (サスペンド) 
    「エメラルダス センサーSS+Si」 比重1.10


    *サンライン (サスペンド)
    「オーシャン PE」             比重1.05 (PE+エステルモノフィラ)
    「D-1 ハイブリッドPE船」         比重1.05 (PE+エステルモノフィラ)
    「キャストアウェイ PE」          比重1.05 (PE+エステルモノフィラ)
    「ソルトウォータスペシャル PE EGI MS」 比重1.05 (PE+エステルモノフィラ)



    まぁざっとこんな感じですね。


    メーカーによっての特徴や素材の違いなんかを考慮して、みなさんも様々なラインをテストしてみてくださいませ(n‘∀‘)η。


    次回は、「メバリング」のことについて書いてみたいと思いますので ” 気を長くして ” お待ちくださいませ(#゚Д゚)y-~~

    (更新遅くなってごめんね(´;ω;`)・・・・・)




     
    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村



    コメント
    今晩は◎

    フロロだと一発…浮力の差の微妙なレンジの違いなんでしょうか?
    40分もやりとりしてると目立ってしょうがなかったんじゃないですか?(笑)

    ラインも色々試してみたいですが、巻くリール…いや小遣いがありません(泣)

    自分はデュエルのアーマードSの0.2号をテスト中です◎

    お陰さまで先日教わったメソッドでサイズは20ちょいまででしたが、数釣りはできました(*^_^*)

    メバルセミナー、楽しみにしてますよ〜
    • さくぱぱ
    • 2015.06.12 Friday 01:04
    これフカセしてる人なら常識とも言える情報なんだけど、ルアーマンは意外と意識しないんですよね。

    いわゆるオバセの管理
    当然ラインが動けばリグも動く
    動き易いラインはリグを安定させづらい

    そういう点で見ればモノフィラメントに比べてPEは最悪とも言える

    • こてっちゃん
    • 2015.06.13 Saturday 00:05
    さくぱぱさん、こんにちは^_^

    コメントありがとうございます。

    あの高さとラインの事を考えたら…(´Д` )どうしても時間かけるしかなかったんですよ…(´Д` )。


    ラインの重要性って、みんなあんまり考えてないんですけど「少しの差」が釣果の繋がりに影響及ぼす^_^のなんですよ。

    「40分」のやつは、まぁ根掛かりしたような顔して釣りしてましたからあんまり目立たずに済みましたけどね(笑)。

    メバルやっぱ良くなってますね〜^_^

    昨日も調査してましたけど、最大で24.5センチでしたね〜。

    教えた釣り方、結構使えるでしょ&#8263;

    デカイの釣れたら連絡くださいよ〜^_^
    • シャン
    • 2015.06.15 Monday 17:12
    こてっちゃんさん、こんにちは^_^

    コメントありがとうございます^_^。

    さすがこてっちゃんさん、良くご存知ですね〜(≧∇≦)。

    私は「おばせの管理」って言葉は初めて知りましたが(´Д` )(笑)。

    でも、「釣り場の状況でラインを変える」、もしくは「ラインの特性を考えて釣る」っていうのをもっと考えて方が良いと思ってました。

    こてっちゃんさんの言う通りですよ…。

    風や潮の流れに対して、糸ふけや水中でのラインの状況を考えるだけで釣果は変わります。

    そういう意味ではルアーマンはフカセ師に敵わない所はありますものね…。

    ラインの使い分けをもっと考えて、これからも釣りを楽しんでみようと思います^_^。

    何かオススメの釣り方や道具があればまた教えてくださいね〜^_^
    • シャン
    • 2015.06.15 Monday 17:19
    寿命が短く既に廃盤のようですが、デュエルのボトムスムースは比重が高く編み込みではないのでエア噛みも少なくて使えますよ。
    釣行毎に以前使った所を切ってしまえばトラブルも皆無ですし。
    まぁ使い所は限定されますが、万能な道具というものはないので(笑)

    ベイトであれば超ロングリーダーにするという手もありますね。
    • こてっちゃん
    • 2015.06.17 Wednesday 12:36
    こてっちゃんさん、こんばんわ(#^.^#)。

    コメントありがとうございます。

    「ボトムスムース」ですね(^-^)/。

    ちょっと近所の釣具屋で探してみますねε≡┏(^o^)┛。

    無ければ・・・「Amazon」でポチリます・・・・(-_-;)

    情報本当にありがとう御座います(=^0^=)。
    • シャン
    • 2015.06.22 Monday 21:21
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    必ず、ポチッとな
    にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    タイドグラフ
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    ダイワ(Daiwa) クリスティア ワカサギシンカーTG R 1.5
    ダイワ(Daiwa) クリスティア ワカサギシンカーTG R 1.5 (JUGEMレビュー »)

    今期から採用のニューアイテム。

    スプリットやキャロの代わりに使うと大変便利ですよ。
    Recommend
    odz フロードライブヘッド ZH−39−F 1.0g S(6号) FC
    odz フロードライブヘッド ZH−39−F 1.0g S(6号) FC (JUGEMレビュー »)

    アジング・メバリング共に使える「ショートバイト対策用」ジグヘッド。

    ワームの種類も選ばず使えますよ。
    Recommend
    ヤリエ ジェスパ アジメバアーミーフック No.648 ♯10
    ヤリエ ジェスパ アジメバアーミーフック No.648 ♯10 (JUGEMレビュー »)

    香川のアジングにおいては、私の中では ”ダントツ1位 ” のフックです。

    自作JH派の方に是非とも使っていただきたい!!。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM