<< 日々雑感 (初心者向け・メバリング編  | main | 「常識」と「非常識」の差 >>
2014.05.08 Thursday

日々雑感 (初心者向け メバリング編◆

0
    はいはい!!( ゚Д゚)y─┛~~。



    シャンでござるよ(・∀・)!!



    GWは皆さん烏賊が 如何お過ごしでしたでしょうか?(;´∀`)?。






    シャンは・・・・・・遊園地に彼女と行って、絶叫マシンに乗って「半ベソ」かいてきました!!(T_T)




    ってな事で、今回は「初心者向け メバリング◆と題しまして、ダラダラと書いてみたいと思います(ちなみに ” 主観てんこ盛り ” なので悪しからず)。




    皆さん・・・・・・( ゚Д゚)y─┛~~







    「JH(ジグヘッド)には ” 掛けやすいJH ” と ” 乗せやすいJH ” がある」
    と云うことにお気付きでしょうか?




    IMG_4384_640.jpg


    釣具屋さんに行くと様々なJHが店頭に並んであると思います・・・・・。



    その中で「私にはこれだ!!(^O^)!!」ってのを探すのは大変だと思います。



    私の場合、様々なJHを購入し試した結果「たどり着いた=見えてきた事」があるんです。




    それが 「掛けやすいJH」 と 「乗せやすいJH」 の存在なんですよ・・・・・。
    (個人的見解です)





    シャンが自作JHを作る際に使用しているメイン・フックは・・・




    がまかつ ジグ31 JIG31 6号


    「がまかつ ジグ31」 #6〜#3



    がまかつ(Gamakatsu) ジグ29 #6

    「がまかつ ジグ29」 #6〜#2





    647

    ヤリエ(ジェスパ) アジメバ アーミーフック #14 #10







    この3種類が私のなかでの主軸のフック(他にもありますが・・・)になるのですが、この中でも ” 掛けやすいJH ”「がまかつ ジグ31」、そして ”乗せやすいJH ”「アジメバ アーミーフック」という感じに分類して使っています。




    その理由としては「フックの形状」が大きく左右していると思うのです。





    下にチョイとフックの名称を貼り付けてみたのでこれを参考に解説してみましょう。


    フックの名称



    この写真の針はJHに用いられるフックとは違うものですが、各部の名称は同じになっています。




    シャン的考えとしては「乗せやすいJH」の特徴は ” 針先のポイントの向き(やや外向き) ” と ”ゲイブの幅 ” そして ” アイの位置 ”が関係しているのではないかと思います(主観ですよ)。




    ちなみに掛かった魚をバレにくくするのは「ベンドの形状」「バーブの作用」があると思います(ここで覚えておきたいのは「バーブがあると突き刺す際に抵抗がかかるので、口から針が外れにくいが貫通力は落ちると言うことです)。





    面白いJHの考え方の例として・・・・・







    ヤリエ(ジェスパ) メバリー速掛け #8




    このJHの理論としては・・・・・・・












    こういった「アイの位置を変えることによって、テコの原理を働かせやすくする」という考えかた・・・・・。




    「なるほどなぁ〜」
    って思いませんか?( ゚Д゚)y─┛~~





    こういった各社様々なJHやフックを発売している中で、それぞれの特徴や形状なんかを理解して試してみる・・・・そういったことを考えて使ってみるとまた釣りの引出が増えると思うんですよ(*´ω`*)。





    ちなみに「メバアジ・アーミーフック」・・・・・・・・・




    IMG_4396_640.jpg



    フック自体がが細すぎて「掛ける釣り(巻かない釣り)」に使ってデカイのが掛かると・・・・・・新品でも1発で折れる事が多いです・・・・・・(T_T)


    商品によっては使う状況や場面、使い方を選ぶと言うことかもしれませんね。

    (巻の釣りでも23〜25cm程度を3・4匹程釣り上げると・・・・折れる事が多いです(T_T) )
    (商品の悪口では無いので悪しからず)







    あと前回の記事で書き忘れていた事なんですが、タックルを複数本釣り場に持ち込み「状況に合わせた釣りをすること」は色々な事に関係してくる事だと思っています。







    IMG_4351_640.jpg



    例を上げていきますが・・・・・



    「少し前は巻いて釣れていたのが、釣れなくなってしまった」


    これには様々な条件や要素が含まれるのですが、その中の1つに・・・



    「ベイト(小魚など)を好んで捕食する群れが居なくなり、アミ(プランクトンなど)を好んで食べる群れに入れ替わってしまう」(あくまでも主観ですので悪しからず)



    といったこともあると思うです。




    他にも「小型は巻いても釣れるが、中型〜大型は巻くと釣れない」・・・・・なんかもあります。




    「アミパターンの巻く釣って・・・・・聞いたこと無いんですよね(あったらごめんなさいね)。




    ナチュラルに落ちてくるモノ、もしくはナチュラルに流れているモノに対して口を使うメバルはナカナカ巻く釣りでは「釣りにくい」ものだと思うのです・・・。




    「散々投げて巻いたけど、釣れないからここには魚が居ない」



    と、考えるだけではなく・・・・




    「巻いても釣れないから、今度は仕掛けやタックルをすぐに切り替えて「巻かない釣り」をやってみよう!」




    ていう考え方をしてみてはいいのではないでしょうか?。





    IMG_4349_640.jpg



    あと、これは初心者の方へのプラグや巻の釣りに対しての考え方の一つなんですが・・・



    「JHをキャスト後に必ずカウントを取る事」



    っていうのを以前に書いたことがあります。



    私自身、未だにカウントを取りながらの釣りはやっています・・・・・。




    その理由なんですが「魚の居るレンジ=アタリの出るレンジを知る」っていう意味もあるのです。




    それが今回の話と何の繋がりがあるのか?・・・・・





    分かりやすく説明すると、


    「さっきまで1gのJHをキャストして10カウントでアタリが出たり釣れたりしたのに、今度は2カウントでアタリがあった!!」



    さて、こうなると次に取る行動は2つのパターンがあると思います・・・・。


    ,修里泙JHを投げて釣り続ける

    魚の居るレンジが表層付近まで上がってきたので ” 表層を意識した巻きの釣り ” に変えるか、 ”表層を意識したプラグを投げるか



    初心者の方はどう考えるでしょうか?




    多分,諒の方が多いのではないでしょうか?(あくまでも個人的意見です)。




    私自身の場合は迷わず△鯀択します。




    レンジが変われば ” 喰い方=捕食しているベイトの変化 ” も起きているのではないか?と考えるからです。




    IMG_4401_640.jpg



    タックルを複数持ち込むということは・・・・そういった状況に素早く対応したり、経験として覚える事で「釣りの幅が膨らむ」という事もあるのです。




    その結果が釣果や経験として残り、スキルアップに繋がると思います・・・。




    初心者の皆さんも是非この事を考えながらメバリングを楽しんでみてくださいね( ゚Д゚)y─┛~~。



    IMG_4400_640.jpg

    IMG_4402_640.jpg



    にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    コメント
    シャンさんは私が考えてる事と同じ事を考えてるようですね!!私は随分後を走ってますが。まだまだ努力と練習をしていきますよ
    • もとじ
    • 2014.05.09 Friday 23:09
    今晩は◎
    良いGWを過ごせたようで何よりですね!

    自分は、、熱出して寝込んでました(泣)嫁と娘だけであちこち行ってきたらしいですf^_^;

    前回、今回の考察と、いつもながら大変参考にさせて頂いてますm(_ _)m

    自分の場合はJH単体でまだまだ巻きの釣りが主体ですが、最近は別タックルにはPE巻いてシャローのフロート用に使ってます◎

    丁度近場にぴったりのポイントがあるので…シャンさんはあまりフロートは使わないのですか?
    • さくぱぱ
    • 2014.05.10 Saturday 00:00
    先日はありがとうございました^_^

    昨晩出撃しましたが海面まで成長した海藻の壁になす術なく撃沈

    挙句誰かが仕掛けたゲ○(痢じゃないですよ)をガッツリ踏む事案が発生→納竿

    夜も暖かくなってきましたからね



    新しい靴が欲しいです(T ^ T)
    • フッカ
    • 2014.05.11 Sunday 12:21
    もとじさん、コンバンワ(^O^)

    私はまだまだ沢山知らなければならない事が沢山あるんですよ(T_T)。。
    その中でもこうやって自分の「備忘録」としても書いているだけなんです・・・。

    もっと内容濃く書いていいのですが・・・・そこまでやると、まるで「露出狂」みたいにフル・オープンになりすぎますので・・・(;´∀`)。

    もう一人私の知り合いの「バルタンさん」も私を遥かに超える考えを持っているので、私もまだ道の途中なんですよ・・・(T_T)
    • シャン
    • 2014.05.11 Sunday 19:47
    さくぱぱさん、コンバンワ(^O^)。

    GWは楽しかったですよ(*´ω`*)!!。

    今は熱出てますが、ガッツリ仕事してます(T_T)。

    フロートリグの件ですが・・・・( ゚Д゚)y─┛~~。

    私は「あまり使いません」(;´∀`)・・・・。

    理由は・・・・「面倒だから」(笑)

    でも本当の理由は「今の釣り場で必要性を感じないから」が本当の理由です。

    例えば釣り場が変われば必要性は必ずあります。

    ゴロタ場の磯や、サーフ等が代表的な場所だと思うのです。

    今私が行ってる場所で使うならば、シンカーチューンしたプラグで十分対応出来ます。

    それがダメな場合はフロートリグにメバル用軽量プラグを組み合わせてぶん投げる時だけですかね・・・。

    (参考になるかしら・・・(;´∀`)・・・・)
    • シャン
    • 2014.05.11 Sunday 19:56
    この年になると熱出るとしんどいですね〜
    かと言って仕事も休めないでしょうし(>_<)

    自分の場合はたまたま連休で助かりました、、また後日家族サービスの埋め合わせをしないと(汗)

    フロートはシャンさんも良く見てるはずの某ブログの方の半誘導リグを参考にさせてもらってます◎
    プラグを遠投して表層を流す…的な事も試したりしています(^_^)

    ところで今年はまだ某所には行けてないですが、状態はどうですか?
    また皆で集まってやりたいですね(^o^)/
    • さくぱぱ
    • 2014.05.11 Sunday 23:42
    フッカさん、こんばんわ(*_*;

    ずっと体調不良が続いていて、返事おそくなりました(*_*;、

    魚が釣れないのは別に構いませんが、誰が「自家製モダン焼きの具」を踏んだ話してんですか!!(-_-;)!!。

    そんな事書かずに、ちゃんと私の居ない間に ”真面目に釣りしてください ”!!(^_^メ)
    • シャン
    • 2014.05.14 Wednesday 23:41
    さくぱぱさん、こんばんわ(*_*;、

    昨日点滴打って、ようやくまともな生活に戻りつつあります(T_T)。

    「ある御方」のブログを参考にしてるんですね(^O^)。

    真似してください・・・・本当に私も参考にして「真似してます」から・・・(^O^)。

    その方の真似をしてきたからこそ、「今のシャン」という人間が出来上がったと言っても過言ではありません・・・。

    人真似から入り、そして自分のやり方を加えながら様々なことを試すのが一番の上達への近道だと思います。

    某所ですか?

    「フッカさん」がモダン焼きの具を踏んだらしいので行ってみてください・・・・(-_-;)。

    藻がいっぱいでどうやら釣りにならないそうですよ・・・・( ゚Д゚)y─┛~~
    • シャン
    • 2014.05.14 Wednesday 23:55
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    必ず、ポチッとな
    にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    タイドグラフ
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    LINE SYSTEM(ラインシステム) ライン 鯵ING PET 0.4号 L4704A
    LINE SYSTEM(ラインシステム) ライン 鯵ING PET 0.4号 L4704A (JUGEMレビュー »)

    今季から導入した「PETライン」。

    今の所、使っていても全く「不満がありません」( *´艸`)。
    値段もお手ごろなのでリピ買いしてます(爆)

    今の季節なら0.4号以上がおススメですね。
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM