<< 春の予感・・・・・・・(-_-;) | main | 日々雑感 (初心者向け メバリング編◆ >>
2014.05.03 Saturday

日々雑感 (初心者向け・メバリング編 

0
    IMG_4348_640.jpg




    はいはい!! ( ゚Д゚)y─┛~~









    シャンですよ!!




    皆さん「コニャニャチワ」!!(・∀・)
     !!




    ここ最近は、熱っぽかったり(*_*; 足が痛かったりと、あんまり良いことが御座いません!!(T_T)。





    ということで今回はシャンが思っている事や、感じている事なんかをダラダラと書いてみたいと思います(;´∀`)。






    最近ようやくメバルも活気づいて(意味違うか?)、少しずつ「釣りやすい or 釣れやすい」感じになってきた様な気がします。




    連日出撃したりしながら、「あんなこと」や「こんなこと」を試したりしています。





    そんな中で思うのが「皆さん、釣りにはロッド何本用意して使いますか?」と言うこと・・・・。




    ちなみにシャンは「2〜4」本は用意して持っています。




    アングラーさんの中でも1本のロッドを上手く使いこなし釣果を上げられている方も沢山いると思います・・・・。



    でもね・・・・・私みたいに「下手は下手なり」の苦労や努力があるんですよ(T_T)・・・。
    (個人的主観だよ)




    老眼が進んだ私
    にとって、リグを組み直すのは「大変面倒」な作業なんです・・・。




    なので、海や魚の「状況の変化に合わせやすいタックル(ロッド+リール)を用意しておく事」が大変便利なんですよ( ゚Д゚)y─┛~~。




    今日も実際に釣り仲間の「フッカさん」と現場で ” 接近遭遇 ” したので釣り方のレクチャーをしてきました。




    それが「タックルの使い分けと、釣り方の使い分け」なんです。





    IMG_4344_640.jpg



    先にもお話しましたが、基本私は2〜4本のタックルを釣り場に持ち込みます。



    内容を説明すると・・・・・

     ヾの釣用タックル
      (ソリッド系ロッド+フロロカーボンライン)

    ◆ヾかない釣り用タックル
      (チューブラーorパッツン系ロッド+PEライン or ポリエステルライン)

     プラグ用タックル
      (メバル用ロングロッド+PEライン or フロロカーボンライン)



    以上が基本の3タイプのタックルセッティングになっています。




    その中でも重要なのが ,鉢のタックルだと思うんです。
    (主観ですよ)



    今の時期やメバルの釣れ方を考慮してみた際、必ず上記の2つのタックルが必要になってくるんです・・・・・。




    それは潮の流れ、潮位の変化、季節ごとのメバルが捕食している餌等が「二分化している事」が理由なんですよね。



    一つは「アミやプランクトン」、そしてもう一つは「小魚やイカ等」になるんです。




    アミやプランクトンは遊泳力が低くほとんどが「潮の流れや風によって流されたり」しています。





    そういったアミやプランクトンを捕食しているメバル・・・・つまり「アミパターン」ってやつなんですが、そのメバルを狙う場合「巻かない釣り」が必要になります。




    つまり簡単に言うと、JH+ワーム等を潮の流れや風の流れにあわせて「ゆっくり流しこむ」と言う釣り方が必要になってくるのです。



    大体そのパターンの場合のメバルのアタリは「・・・ッ」や「・・・・・コッ」程度の短く小さなアタリになることが殆どだと思います。



    その小さなアタリを感知(感じる)ためにはやはりソリッド系の様な「穂先の柔らかいロッド」では ” 初心者の方には当たりを感じにくい ” と思うのです・・・・・。



    その小さなアタリを感じるためには「チューブラーロッド」の様な ”当たりに対する反響感度が優れているロッド ”のほうが「釣果を出す=伸ばす」為の近道なんじゃないかな?・・・・と考えるのです。



    それに付随して必要なのが「PEラインやポリエステルライン」の様な ”糸自体が伸びないor
    伸びが少ない」
    物を組み合わせるのが良いと思います。




    ラインの伸び率が少ないことで、小さなアタリや障害物(藻や岩等)を感知することが出来やすくなるのです(簡単な説明でごめんなさいね)。



    シャンの場合このタックルは「巻かずにリグを流して、小さなアタリを掛けて獲るタックル」すなわち「アミパターン専用」と位置づけてます。






    IMG_4346_640.jpg


    その釣りに対してもう一つのタックルは「巻の釣り専用」と位置づけてます。



    すなわち「JHをキャストしてゆっくりリトリーブさせながら、メバルを乗せて釣る」って感じでしょうか・・・。



    なので必然的にロッドは「ソリッド系の穂先の柔らかいロッド」=乗せ調子のロッド「フロロカーボンラインやナイロンライン」等の「伸びのあるライン」を組み合わせるんですね。



    そうすることによってメバルがJH+ワームを咥えて居てもリールを巻き続ける事によってメバルの口に針が自然に刺さる・・・・・穂先が柔らかい為にメバルが違和感を感じにくくJHを吐き出しにくい・・・・・と言う事ですね。




    巻の釣りは、当然小魚や小イカ等の「自力で泳ぐベイト(餌)」を意識させた釣りになります。




    結果この2つの釣り方が、初心者の方には「基本となる釣り」になるとおもうのです。




    海に行き、釣り場でよく海を見ていると分かると思うのですが「藻やゴミ・泡等」が必ず流れていると思います。




    ということは・・・・・その流れの中でメバルが「よし!ここで餌を喰うぞ!!」ってな感じでいろんな場所に居るわけなんですよ(妄想)。




    そのメバル達が、群れだったり単体で行動していて潮位や潮の流れの変化に合わせて動いて餌となるものを活発に捕食するのです(いわゆる ” 時合 ” ってやつ)。




    その時合は短い場合は2・3分で終わってしまう場合もあります。




    その短い時合の中でJH+ワームを交換しているのは大きな「時間のロス」(チャンスを逃す)事にもなりかねません・・・・。



    「釣れない」 「魚が居ない」 はそのチャンス=時合を逃している可能性が高いのです




    メバルは「潮とレンジにシビアな魚」であることは間違いないことだと思います。




    その中に「巻かない釣り」と「巻の釣り」を上手に使い分ける事が・・・・上達の近道である事だと思ってください。




    「高い竿だから釣れる」
     「高いリールだから釣れる」



    という訳ではありません・・・・。






    安くてもいい・・・・その場面に合わせやすいタックルを2本用意する・・・・・・・。




    そういった事も大切な事だと、これからメバリングを始める方や釣果をもっと伸ばしたい初心者の方も覚えておいてくださいね( ゚Д゚)y─┛~~






    IMG_4384_640.jpg



    *「その◆廚發△襪里ご期待せずにお待ちくださいね( ゚Д゚)y─┛~~







    にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    コメント
    私は同メーカーの竿2本に同じリール付けてスプールも3ケを付け替えて同じ状況を試して練習しました 状況に合わす為には高価なタックルより自分自身の問題と考えてます 今朝は坂出でいい釣り出来ましたよ シャンさん1度釣りを教えて下さい(^-^)
    • もとじ
    • 2014.05.03 Saturday 19:56
    シャンさんこんにちは。お久しぶりです。
    僕も、限定されたポイントに入り、じっくりとメバルを狙うときには、複数本ロッドをもって入っていました。

    でも、今はGRF-TR93一択です。『重い・歩くのだるい・広範囲を足で探るのが難しくなる』という理由です。ここをめんどくさがるから、いつまでたっても上達しないorz。

    どんなスタイルでも、突き詰めていけばメバルは答えてくれる。釣りは、自由ですね。
    • こけたおっさん。
    • 2014.05.07 Wednesday 12:20
    もとじさん、コンバンワ(*´ω`*)

    お返事遅くなってごめんなさいね(T_T)。

    もとじさんの仰る通り「タックルは好み」でいいと思います。

    同じ竿やリール、替えスプールを持ち込み様々な場面に対応する・・・・そうする事によって見えてきたり、新しく知る事は沢山あるんですよね(・∀・)。

    そのことを先日教える事が出来ました。

    坂出・・・・良い感じの釣りが出来たのですね(*´ω`*)!!。

    もとじさんより、私の方が教えてほしいことがてんこ盛りですよ!!(T_T)。

    もし高松に来られる機会あるならご一報くださいませ(^O^)。

    都合合えば必ず行きますので!!
    • シャン
    • 2014.05.09 Friday 21:09
    こけたおっさん さん、コンバンワ(*´ω`*)

    お元気でしたでしょうか!?(返事おそくてごめんなさいね)。

    こけたおっさんさんの通うフィールドはやはり「93PE」が適切なんでしょうね(^O^)。

    私も少ない本数で全てをこなせる技術が欲しいのですが・・・・(T_T)。

    広大なフィールドをやはり足で稼ぐなら、最小限のタックルが基本になるのでそれは仕方が無いと思います・・・・。

    その中から・・・・「納得の行く1匹を釣り上げる」っていうのが釣りの面白さなんですから・・・・( ゚Д゚)y─┛~~。
    • シャン
    • 2014.05.09 Friday 21:15
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    必ず、ポチッとな
    にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    タイドグラフ
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    LINE SYSTEM(ラインシステム) ライン 鯵ING PET 0.4号 L4704A
    LINE SYSTEM(ラインシステム) ライン 鯵ING PET 0.4号 L4704A (JUGEMレビュー »)

    今季から導入した「PETライン」。

    今の所、使っていても全く「不満がありません」( *´艸`)。
    値段もお手ごろなのでリピ買いしてます(爆)

    今の季節なら0.4号以上がおススメですね。
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM