<< 雨の中でのメバリング | main | ようやく・・・・ >>
2013.06.24 Monday

「伝える事の難しさ、感じる事の難しさ」

0
    IMG_2325_640.jpg

    Rod:シマノ ソアレエクスチューン S709ULS
    Reel:ダイワ 06イグジスト 2004 + ブリーデンWハンドル ショート
    Line:ブリーデン ウルトラフィネススペシャル 2.6lb (0.5号)
    Lure: etc

    Rod:ブリーデン GRFーTX78MH 激流Monster
    Reel:ダイワ セルテート2004+ブリーデンWハンドル カーボン
    Line::ブリーデン フィネススペシャル 3.5lb
    Lure: etc




    photo: iphone5







    6月22日 大潮



    この日、仕事中にメールが届く・・・・



    「今日の夜、よかったら釣り行きませんか?。 話したい事もあるので、よかったらいつもの所でお待ちしています(笑)。」



    メールの主は仕事で取引している営業マン「Mr・ビックベイト(以降ミスター)」さん。



    以前ルークさんとの釣行の際に偶然居合わせ、メバリングで ”悪戦苦闘”、「次回の釣行の際には指導お願いします!!」と約束をしていました。



    仕事を終え彼女と食事を済ませた後、釣り場に向かう・・・・・。



    先にミスターは釣り場に到着していて、話を聞いてみる・・・・。






    シャン「ミスターお疲れ様です(^O^)。釣れました?」



    ミスター「あっ!、シャンさんお疲れ様です。30分くらい前に着いて先に釣り始めたんですが「1匹も釣れません!」・・・・・・(^O^)」。


    シャン「・・・・・(^_^;)そんなんですか?!・・・・・難しいんかな?」




    そう話しながら準備をし、私もミスターの横で釣り開始・・・・・。





    「なんも喰ってこんがぁ・・・・・( ̄◇ ̄;)・・・・・・」




    これはイカンと思い、ミスターを連れて場所移動・・・・。



    まずは私がメバルのいる場所を潮の流れを見ながら探っていく・・・・・・。



    小さいながらもメバルの居場所を発見( ノ゚Д゚) !。



    1匹釣り上げた後、ミスターに状況とメバルの居場所を教えキャストしてもらう・・・・





    ミスター「すんません!釣れません( ;∀;)・・・。もういっかいやってもらえますか?」


    シャン「いいですよ(^O^)。この方向にキャストしてカウントを入れてからリトリーブして・・・・・ハイ、釣れましたよ」



    ・・・・・・・この繰り返し・・・・・・。



    JHは同じ重さ、ワームも同じ物を手渡し使ってもらう。




    私とミスターの違いは 「ラインの太さとロッドレングス」 のみ。




    それでもナカナカ思うように釣れない・・・・・何故か?




    IMG_2324_640.jpg




    それは簡単にいえば・・・・・・




     崙阿すか、動かさないか」

    ◆崢の流れがどのように動いているか」

    「自分のキャストしたリグが風と潮流によって、どのように動いたり落ちたりしているか」

    ぁ屮螢阿猟未好魁璽垢キチンとあっているか」



    この4点の違いなんです。



    まず,覆鵑任垢、場所や状況、時期などによっては必ずその時の 「パターン」ってのがあります。

    以前にも書いた「巻く釣り・巻かない釣り」の事です。

    この日の状況は明らかに 「動かす=巻く釣り」の方が良かった。

    ミスターは「動かさない=巻かない」釣りをしていました。

    その理由は 「以前は巻かない方が釣れたから。メバルはそうかと思ってました」と・・。




    △歪の流れ方や強さを把握することによって「メバルのいる場所を特定しやすい」事なんです。


    目の前を流れる打ち付ける波によって出来た「泡」や「海藻」、「ゴミ」などが目安となります。


    その浮遊物が流れる方向で 「潮流れの方向」 が夜間の釣りでも確認できますし、浮遊物の動きが止まったり、ゆっくり流れたりする事によってその場所が「潮流れの滞留している場所」だったり「本流から外れた流れのユルい場所」だったりするのです。


    私は「自分がメバルなら?魚なら?どう考えるか?」という事を思います。


    「流れがメッチャ強い場所なんかで泳いでたら ”しんどい”っす(-.-;)」

    「それやったら流れのユルい場所で餌とかなんか流れてくるの待ってる方が体力使わないで済むから楽やね(^_^;)」

    「ここで隠れて待ってたら、向こうから餌が流されて来たらすぐに喰えるよね・・・」


    とか 「妄想」してます・・・・・。

    そう考えると必然的に「強い流れと弱い流れの境目」「流れの無いゴミや泡が滞留している場所」を探すようになるのです。


    ちなみにミスターは「えっ?!そんなの関係あるんですか?!」と言ってました・・・。




    とい篭瓩せなんですが軽量JH等を投げた際、風や潮流によってリグが影響を受けやすいという事です。


    例えばJHを潮上にキャストした場合JHは潮の流れによって手前に押し流されて来ます。そのスピードを考慮しないと頻繁に根がかりしたり、自分が「思った場所に投げてるつもり」でもとっくの昔に潮下に流されてたり・・・・。


    「中層〜表層を巻いてるはずなのにカサゴが釣れた!」

    なんていうのは潮上にキャストして巻いていても、JHが潮に押し戻され、予想以上にJHが沈んでしまいボトムの釣りになってしまっている・・・・ということもあります。


    風の影響もそうです。


    風の影響ではらんだ(ふくれる、ラインスラッグが出る)ラインは「軽量リグであればあるほど影響を受けやすい」と思います。


    キャストして中層〜ボトムを狙いたいのにJHがいつまでたっても「藻に引っかかったり、底のゴツゴツした感じが無い」とか言う事も、「風の影響でラインが引っ張られ、リグが浮き上がっている」ということだと思うんです。


    あとは潮・風の影響で、思った場所にリグが通らない・通りにくいという影響もあります。


    メバルが隠れているであろう場所に対してJHがメバルの目の前を通らなければ・・・・そりゃ喰ってきません。


    それもメバルが見ていると想定したとして・・・・・目の前を通る物が一瞬で通過すれば「あら?なんか通ったかしら??」と考えていると ”妄想します”・・・・。


    ならば一瞬ではなく「長く見せることができたら・・・・?」と考えるのです。


    長く見せれば確かに「見切られる」という可能性もあります・・・。


    早い動きで ”食性や本能に訴えかけ口を使わせる =リアクションの釣り”が存在する事も確かです。


    しかし、逆の考え方もありきで「しっかり見せて喰わせる」もあると思うのです。



    「メバルがいる場所にタイトにリグを通す事によって魚にしっかり「これは餌ですよ」とアピールさせる」


    今の私の釣りの基本的考え方は以上の4点に集約されます。
    (あくまでも主観ですよ)




    そういったことをミスターに教えながら場所を移動していきます。



    シャン「じゃあ手始めに、OOの方向のOOに向かってキャストしてください」


    そして釣れなければフォロー・・・・・・釣れたら、その理由を聞いてみる。



    そういったことを「釣りをしながら教えていきました」・・・・・・・・。





    IMG_2326_640.jpg

    (メバルではなく ”海タナゴ”を釣り上げる「ミスター」の図)



    この後、ミスターは「蟹を釣り上げる」という奇跡を起こす(爆)







    潮止まりの間・・・・・コーヒー片手に仕事の話をします・・・・・。




    実は今回ミスターが言っていた「話たいこと」とは私の仕事の事・・・・・10年近く共に仕事をした仲間が退職することになったから・・・・。


    「これからどうするんですか?」 「何があったのですか?」



    私は自分の考えを話しました・・・・。



    「彼には私自身10年近く信頼を置き、自分の技術や考えかた・・・・・正しく生きることや恥をかかない知識を教えてきたつもりです。


    しかし、今から1年程前私と彼女はどうしても ”止むにやまれない事情 ”から ”恥を忍んで内容を話し ”彼にあるお願いをしました・・・・。


    しかしその返事は ”ひどいもの” でした・・・・。



    「ええやん。別に気にせんで。」


    この一言が私と彼女の ”心をひどく傷つけた ” のです・・・・。



    自分が困ったときには、散々私と彼女に知恵を借りに来てその問題を解決してきました・・・・。


    「君子危うきに近寄らず」
    と思い、彼に対して「やらない方が良い事」や対人関係の問題の事でも全てを助言してきました・・・・。


    しかし、私と彼女からの ”本当に大切なお願い ”に関しては「ええやん別に」の一言・・・・・。


    だから私と彼女は一切の助言・進言、プライベートでの付き合いを止めたのです。


    人として一番大切な「人を思いやる気持ち」「相手の心を感じる(察する)」事が出来ないのであればそれは「人間としての付き合いは出来ない」という事なんですよ・・・・。


    その事に関してはその後、彼にも「真意」は聞きましたが「そんなつもりでは無かった」と答えられ「じゃあどういうつもりだったの?」という問には「無言」という時間が帰ってきました。


    私はそんな人間に「自ら歩み寄るつもりはありません」。


    歩み寄り、謝るべきなのは彼の方です。


    それが彼には出来ないから、「仕事を辞める」という決断になったのでしょう・・・」







    そうミスターに話しました・・・・・。



    「人間の心は必ず ”行動や言動に出る” 」


    これは彼女が教えてくれた言葉・・・・・。


    まさしく彼の心は「自分さえよければ、それで良い」という心の現れなんです。



    それ以来私は本当に自分が大切にしている、大切に思ってる事に関しては「ええやん。別に」と思う気持ちや考え方は「捨てました」。


    人として「感じる(察する)」と言うことは本当に ”大切なのです ”。



    この日ミスターは、いつもは2、3匹しか釣れずにいたのが2桁まで釣果を伸ばす事が出来ました。


    それは「言われた事をしたから」ではなく、「自分で考え、そこから学んだ結果」なんだと私は思っています・・・・。



    「たかが釣り」
    とよく私は人から言われます・・・・。



    そんな「たかが釣り」と言われる趣味でも「めいいっぱい楽しんで学び、思い考えることがある」んです・・・・・。




    私はそんな「釣りという ”趣味 ”が本当に楽しくて仕方がない」のです・・・。



    これから釣りを始め、楽しもうと思う方・・・・・ミスターの学んだ事を「考えながら」是非楽しんで見てくださいね(^-^)/。







    IMG_2320_640.jpg



    (書いてある釣りに関する内容は、あくまでも「個人的主観」です。悪しからずご了承くださいませ  シャン)






    にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
    にほんブログ村


    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    コメント
    こんばんわ('ω')
    相変わらずメバルなど釣れてるみたいで羨ましいです(*'▽')
    自分はあれからは・・・、小っちゃいフグしか釣れてません・・・(´・ω・`)www
    フグはなんか可愛かったですけどね( *´艸`)
    自分には難しい話ですが、これから釣りに慣れながら、このブログに書いていることを考えながら、釣りを楽しめたらいいなぁと思ってます(*'▽')

    自分は適当なガキですが、今日のブログを見て思った事を生意気にも言ってみますw
    言葉足らずで、もし気を悪くしたらすみません・・・。
    自分はやっぱり自分のことを好いてくれたり大事に思ってくれる人は大事にしたいです、男とか女ではなくて。
    悪い意味ではなくて、色々な人間がいるので合う合わないはあると思います、自分が好きでも相手は嫌いかもしれません。そんな中で、自分を特別に思ってくれるような人は僕にとってはやっぱり大事にしたい人です。
    自分は全然しっかりしていない人間なので、悪気がなかったとしても今まで相手に嫌な思いもさせてしまってると思います・・・。
    事情も知らないのに失礼だとは思いますが、もしかしたらその人も本当に何も考えずに(10年近い付き合いだと書いてありましたし、シャンさんを信頼してるがあまり気を抜いて)言ってしまったのかもしれません。その結果、自分にとって大事な人を怒らせてしまって、申し訳なさや10年近い付き合いの分、謝り方がわからず歩み寄りたくても気まずくて歩み寄れないのかもしれません。相手の方も後悔しているような気がしますが頑固なのですかね。
    相手を擁護するつもりは全くありません。相手から歩み寄るべきだと思います。ただ、10年仲良く出来たということは素直にすごいことだと思いました。だからうまく言えませんが、もったいないような気がしてしまって偉そうに言いました・・・、本当にすみません・・・。
    事情知らないガキのたわごとなので、本当に「へー」って感じで聞き流してくださいwww
    なんかシャンさんが伝えたかったことと違うかもですが・・・、すみません・・・、うまく言えません・・・(´・ω・`)

    最後は明るい感じで終わりたいので・・・、「来週こそメバルとか釣るぞおおおおおおお」って気合を一言だけ言って終わりにします( `ー´)ノwww
    • クマ
    • 2013.06.25 Tuesday 21:07
    シャンさんクマさんの話考えさせられます!自分もオッサンになり会社でも社会でも叱ってくれる人は殆んどいなくなりました。そんな中で心にあるのは「自信はもて、天狗にはなるな」です。これは生きざまにも釣りにもいえるかな!!どっちも楽しんでやらなきゃ損だね?じゃー明るい話にかえますが、シャンさん私が学びたいのは考え方の方です?状況を感じれるようになりたいのです。今は最後まで魚の居場所を追い詰める事が出来ません。イチローの本をよんでもイチローにはなれませんから…テクニック云々は練習するのみです。土曜の夜出て行けそうなんですが、釣行予定ですか?図々しくてすいません?
    • もとじ
    • 2013.06.26 Wednesday 10:40
    ミスターと言えば「KARA」「長島」…
    その他に居たなんて(・・;)))(爆)

    まさにタイムリーで全く逆の発想を書いたところです(笑)
    ハイスピードメバル
    場所やサイズにもよりますが、大切なのはメバルが今、何を求めているか
    ですね\(^-^)/
    クマさん、こんにちわ(=・ω・)ノ。

    コメントありがとうございます(^O^)。

    クマさんは ”適当なガキ” ではありませんよ(*´д`*)。

    そう思う理由は、「こういった公の場でもキチンと自分の考えや思いをハッキリと人に伝える事が出来ている」からです・・・・。

    他の方から、偉そうな事書いてる様に思われるかもしれませんが、私も3年程前は彼と同じ様な「考え方や生き方」でした・・・。

    でもね・・・「変わりたいと思い実行出来る人間は ”変わることが出来る”し、変わりたいと思っても何もしない人は ”変わることは出来ない”のです」・・・・。

    クマさんは、素晴らしい ”大人の男”ですよ・・・・・。

    一緒に働いていた30歳も過ぎた彼の方がよっぽど「子供」ですよ。

    辞めると言った時もそうでした。

    その事を仕事を終えて「メール」で伝えてきた事・・・・それも私の「誕生日」にです・・・。


    大人のする事では無いのですよ・・・・。


    メバル・・・釣りましょう(笑)。

    まだまだイケます(^-^)/。

    この間は・・・メバルじゃなくて、チヌが喰って来ましたけどね(ーー;)。

    • シャン
    • 2013.06.26 Wednesday 13:53
    もとじさん、こんにちわ(=・ω・)ノ

    コメントありがとうございます。

    お心遣い、本当にありがとうございます・・・・。

    私自身もこの数年で思考や生き方が変わってしまったぶん・・・人の考えている事がよく判るようになりました・・・。

    生き方=行動が全てだと思います。

    私はよく彼女に「叱られる」事が多いですが、それは全て「話し合って解決」しています。

    言わなければ伝えることさえままならず、気持ちを知る事さえ出来ないからです・・・。

    私は仕事でも釣りでも、自身が知ってい知識や考え・技術は「全て教えます」。

    そのスタンスは40歳を過ぎた今でも変わりません・・・。

    もとじさんの熱い思いや考え方は、文章に現れていますよ(^O^)。

    今度の土曜日は29日ですかね?

    29日は彼女の誕生日で、仕事が終わり次第 食事の約束をしていますので、7月6日の土曜日でしたら潮も良いと思いますので如何でしょうか?。

    またコメントからでもご連絡くださいませ(・∀・)。

    (コメント送信時に連絡先を記載していただくと助かります。よろしくお願い致します)



    • シャン
    • 2013.06.26 Wednesday 14:43
    ソルトマスターさん、こんにちわ(=・ω・)ノ。

    こっちの「ミスター」は・・・変態釣り師です(爆)

    KARAとか長嶋さんと比べては ”キケン ”です・・・・( ̄◇ ̄;)・・。


    ハイスピードメバル・・・・記事読ませて戴きました(^-^)/。

    私自身、フライでの経験はないのですがJH単体ワームでの「ハイスピードメバル」は1ヶ月ほど前に経験致しました(@゜Д゜@;!。

    他の人から見たら・・・・「何やってんだろ?」みたいな感じの釣りになっていましたが、短い地合いの中 ”ボコボコ”だった事は言うまでもありません(゚Д゚)ノ。

    「メバルが求めているもの」

    その答えをまだまだ追求したいと思いますねヾ(@⌒ー⌒@)ノ。
    (フライ・・・以前に購入していましたので早速使ってみますね)

    • シャン
    • 2013.06.26 Wednesday 15:35
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2013.06.27 Thursday 22:53
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    必ず、ポチッとな
    にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    タイドグラフ
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    LINE SYSTEM(ラインシステム) ライン 鯵ING PET 0.4号 L4704A
    LINE SYSTEM(ラインシステム) ライン 鯵ING PET 0.4号 L4704A (JUGEMレビュー »)

    今季から導入した「PETライン」。

    今の所、使っていても全く「不満がありません」( *´艸`)。
    値段もお手ごろなのでリピ買いしてます(爆)

    今の季節なら0.4号以上がおススメですね。
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM