2015.04.23 Thursday

「OOOで釣る」という面白さ

0
     
    IMG_7260_640.jpg


    ここ最近はずっと単発での釣行が多くなった・・・・・


    しかし毎回の釣行で必ずこだわって行う事がある・・・・・。



    それは「プラグでの釣り」


    釣れても、釣れなくてもひたすらプラグを投げる・・・・・・。




    正直、JH単体の釣りに少々飽きてるのも事実・・・・。


    でも自分自身の中で「硬いもの=プラグで釣りたい」という気持ちが今は勝っている。


    「このプラグはどうだろう?」
    「この形や色は使えないかな?」

     
    そんなことを考えながら釣具屋のセール品や処分品、はたまた中古ルアーを物色する。

     
    IMG_7253_640.jpg
    「アイル・ゴビィ 300円」
    「マイクロ・マックス 500円」


     
    IMG_7252_640.jpg
    「TDミノー 各500円」


     
    IMG_7251_640.jpg
    「ドリフ70とガンシップ これは定価(爆)」


     
    てな具合に物色したものをフック交換したり、シンカーチューンして使います。


     
    以前中古で購入したバス用プラグの「CBー50」や「CB-001」は・・・・・・


     
    IMG_7134_640.jpg
    シンカー貼り付けたり、フック交換して・・・・・・・


     
    IMG_7131_640.jpg
    こういった感じの「スローフローティング」に仕上がります。


     

    これが今の時期のシーバス(セイゴ)のベイトパターンにマッチするのです。

     
    FullSizeRender (2)_640.jpg
    そう・・・・小イカパターンにマッチするのです。



     
    サイズ的にも良く似てるでしょ?


    キャスト後のスローリトリーブやポンプリトリーブ・・・・・あとは ” ほっとけ ” で潮に流してドリフトさせる・・・。






    IMG_7112_640.jpg

    あとは「イカナゴ(小魚等)」を意識した釣りも面白い位、セイゴ程度なら反応してくれる。






    そして今の時期の釣りで活躍してくれてるタックルが・・・・・・・




    IMG_7257_640.jpg

    そう。去年購入したベイトタックルです。


    メバリングでもシーバスでも今の季節になるまで・・・・と、ずっと寝かせてありました(笑)


    それがようやく「日の目を見てます」(^-^)/。



    ロッド 「ダイワ ハートランドZ 832MFB-ti05 カワスペシャル2」
    リール 「アブガルシア REVO LT」




    このロッド、3g程度のフローティングプラグから10g程度のメタルジグ・メタルバイブまで使えて尚且、長尺の割には「感度が良く・乗りが良い」そしてキレイに曲がってロッドがショックを吸収してくれる為に「魚が暴れにくい」という感じです。




    10gのフローティング・クランクをぶん投げてのドリフトの釣り・・・・・


    IMG_7258_640.jpg

    IMG_7259_640.jpg

    このサイズのシーバスなら「カンタンに寄せれます」(*´∀`*)



    ここ最近は逆にメバルが釣りにくい状況になってきているようで、オープンに打って居てもナカナカ釣れません・・・(-_-;)。

    ストラクチャーをタイトに攻めれば出るのですが・・・・・

    FullSizeRender_640.jpg

    サイズは20cm切る位のイマイチのサイズ・・・・・。



    FullSizeRender (2)_640.jpg

    サブサーフェスでも喰ってこないわけでは無いのですが、そうなると完全な「時合い待ちの釣り」になってしまいます
    (この子はフローティングミノーでのドリフトの釣りでガツンと来ました。暴れた時にフロントフック外れたのでスレ掛りではございません(#゚Д゚)y-~~)





    かと言って沖合を攻めれば・・・・・・


    IMG_7279_640.jpg

    やはりシーバスが喰ってくるんですね(#^.^#)。


    水温が上昇すれば、餌が変わり釣れる魚も変わり・・・・そして釣り方も変わる・・・・・・。


    今の季節だからこその釣り方があるんだから、楽しまないと損ですよね(*´∀`*)。


    今の私は・・・・・・「プラグで釣る」という面白さにハマっています(n‘∀‘)η。




    IMG_7304_640.jpg

    FullSizeRender (1)_640.jpg

     
    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    2014.05.14 Wednesday

    「常識」と「非常識」の差

    0
       はいはい!!(*_*;



      シャンでございます・・・・・・(*_*;、ゲホゲホッ





      只今、「死にかけ」からようやく「生還」しつつあります・・・・(*_*;、ゲホゲホッ





      さすがに一週間高熱出っぱなしの仕事は辛いです・・・・(*_*;、ゲホゲホッ





      仕事の内容ですか?・・・・・(*_*;、ゲホゲホッ









      「エソ」の養殖業ですよ!!!





      今は夏に向けての出荷の最盛期なん・・・・・・・(*_*;、ゲホゲホッ・・・・・・・・
      (嘘だよ)







      (ちなみに高熱で死にかけだったのは本当です)








      ってなことで、今回も自分の ” 少ない体験 ” を元にいろいろ書いてみたいと思います・・・・。





      先月から今月にかけてシーバスの「イカパターン」ってやつを体感してきました。

      IMG_4424_640.jpg



      その釣りをやっている時に何度か同じアングラーさんに出会って声を掛けられたのです・・・・(以下はその内容)




      アングラーさん(以下アンさん) 「なに釣ってるんですか?」



      シャン 「メバルを釣りに来たのですが、メバルが全く釣れなくてシーバス釣ってます」
           (これは本当の事です)
       

      アンさん 「そうなんですか〜。横で釣らせてもらっていいですか?」


      シャン 「どうぞどうぞ!イイですよ〜」




      そしてその「アンさん」・・・・・・私の ” 目の前45度 ” にシーバスルアーをキャストする・・・・(-_-;)



      明らかにタックルやら装備から見て「シーバス」を狙ってる方なんです・・・。




      私・・・投げる場所なくて仕方なく邪魔に?ならない方向に向かってやんわりキャストして釣ってたんです・・・・・




      そしたら、私に来ちゃったんです・・・・「セイゴ」が・・・・・(自慢ではない!!)


      IMG_4387_640.jpg



      そしたら隣の「アンさん」・・・・・・・「チッ」って言うんです・・・・・・(;´∀`)・・・・・・・。




      「困ったな〜」と思いながらタバコ1本吸って、まだその方私の釣れた方向にキャストしてくるので私・・・・仕方なく手前のシェードの影に「ポチョン」と5mだけプラグ投げてポンプリトリーブ入れたら・・・・・・またセイゴが喰ってきたんです(T_T)(本当に自慢でも何でもないんです・・・)。





      そしたらその方・・・・私に話しかけてきたんです。



      アンさん 「どうやって釣ってるんですか?(-"-)」


      シャン 「えっ・・・・(;´∀`)・・・・・ポ・・・・ポ・・・ポンプリトリーブです・・・・・」



      アンさん 「はぁ???なにそれ???」


      シャン 「いや・・・・(;´∀`)・・・・あの・・・・・・一回プラグを引いて潜らせてから、プラグが浮いてくるのを待つんですよ・・・・・(;´∀`)・・・・・」


      アンさん 「そんなので釣れるんですか??(-"-)??。プラグは何使ってるんですか???」


      シャン 「ブラックバス用のシャロークランクです・・・・・(;´∀`)・・・・・・」


      アンさん 「はぁ?!そんなの使ってるんですか(苦笑い)??」

      シャン 「いや・・・・・(;´∀`)・・・・・本当はメバル釣りに来たのでこれしか持ってないんですよ・・・・・・(;´∀`)・・・・・」





      そこからその方の講義が始まりました・・・・・・・

      「シーバスの基本はこうだ!」とか「イカパターンにはこのワームとリアクションで釣るんだ!!」とか、「ライン・・・ナイロン使ってんの?」とか・・・・・・・



      最後に言われたのは「ここのシーバスは食っても美味くない!。食えるシーバス釣りたかったらOOに行った方がいいぞ!!」・・・・・・・・・




      そう言ってその方は帰られました・・・・・・(T_T)・・・・・・・・。
      (シーバスは ” 刺し身 ” と ” 握り寿司 ”にして食いましたが・・・・・)



      私の率直な意見を今回は言わせてもらいます・・・・・・。



      「自由に釣りをさせてください(T_T)」



      ・・・・・・と言うことです(人への悪口ではないです。個人的感想なので悪しからず)。




      私だって昔は真剣にシーバス狙ったことあります・・・・・(T_T)。


      ハネのエサ釣りに始まり、シーバス用のタックルからプラグまで買い揃えてやってみました・・・・・

      けど・・・・・「1匹も釣れなかった」・・・・・・・(T_T)・・・・・・・。



      そこから「うおさん」のブログや「レオンさん」のブログに魅了されて「メバリング」や「アジング」に入門していったのです・・・。



      そしてなぜか「メバリングをしてたら、シーバスが釣れるようになった」のです・・・・・。



      今ではシーバスは少しずつですが「狙って釣れる」ようにも成長してきました。




      しかし、タックルはメバルロッドの「85PEスペシャル」とラインは「PE0.6号にリーダーはフロロカーボン3号」という「メバルをプラグで釣る」為のセッティングで私はやっています・・・・。




      それでも自分では「出来すぎ」な位、今季の「イカパターン」にシーバス(セイゴ)をあげることが出来ました・・・。




      IMG_4219_640.jpg

      57cmのシーバス(セイゴ)。



      IMG_4218_640.jpg

      プラグはお馴染みの「バス用クランクベイト」








      更に別の日に釣れたのは・・・・・・・・





      IMG_4417_640.jpg

      60cmの「シーバス」。

      IMG_4421_640.jpg


      極めつけは・・・・・・68cmの「メタボなシーバス」





      そして、その合間に喰ってきたのが・・・・・


      IMG_4402_640.jpg

      24cmのメバル。








      当然プラグは・・・・・・・




      IMG_4401_640.jpg

      「バス用のクランクベイト」でした。





      確かに「OO用」「OO専用」、そして「この魚にはこの釣り方だ!!」とか「この時期には、これを使え!!」なんて雑誌には沢山書いてます・・・・・。



      ちなみに私は毎月釣り雑誌を2冊買って読んでます(笑)。




      でも正直私は・・・・・・・


      「そんな金持ちじゃね〜よ!!。」 とか 「そんなにタックルいっぱい買えね〜よ!!」



      って心のなかでツッコミ入れながら泣いてます・・・・・(T_T)(だって本当だもん)。




      そこで考えたのが「他の道具からの流用」だったんです。




      小中学校の時にやったブラックバス釣りの道具箱を探してみるとクランクベイトやら、ポッパー、スイッシャー・・・・はたまたワームなんかが出てきてそのプラグを海で投げまっくって試して見ました・・・・。



      そこから試行錯誤してたどり着いたのが「バス用ワームでのJH単体メバリング」「バス用プラグでのメバリング&シーバス釣り」だったのです・・・・・・。



      私はシーバス専用タックルもエギング専用タックルも持っていません。



      過去には持っていましたが、すべて売り払い今のタックルに行き着きました。



      あくまでも個人的主観なのですが、「こうやってするのが当たり前」とか「絶対これしかない」っていうのは「個人的感覚やセンス、好みの問題」だと思うんです。



      「なんでもやってみる。試してみる」


      っていうのが自分にとっての本当の答えの出し方なんじゃないでしょうか・・・・・。





      「うおさん」
      のブログに「チカチカイソメ」って内容の記事があります。



      その中に「ゴカイ(バチ)をすりつぶして靴紐に汁を吸わせた」って内容があった時・・・本当に驚きました。



      何故かって??



      私が小学生の時に餌釣りをしていて(その頃はルアーなんて知らなかったし、解らなかった)餌を買う金もなく、でもどうしても魚が釣りたくていろんな事を試したことがありました。



      海に行ってフナムシ捕まえて餌にしたり、岩に張り付いてる巻き貝を石で割って餌にしたり様々な事をやってました・・・・。



      その中でやったのが「ゴカイを買うお金が無いから、 ” 短く切った綿のヒモ ” にフナムシや貝の汁をつけ込んで穴釣りをした経験がある」からです。


      実際釣りましたよ・・・・・たしか「ドンコ」っていう真っ黒いハゼ?の様な魚やその当時のアブラメなんか釣った経験が・・・・( ゚Д゚)y─┛~~。



      人間には「知恵」があるから進化=学ぶということが出来るんだと思います。


      お金が無くたって創意工夫でどうにでもなるのです。



      バス用プラグやワームだっていいじゃん!

      渓流釣り用のプラグやフライだってメバルは釣れるよ!!



      新品プラグでなくてもいいんだから、まずは使って試して見ようよ!!!。




      私なんかこの夏、投入しようとしているプラグは「常識の範囲から脱線」していると思います・・・・・。







      まずはこちら・・・・・・・






      DSCN1259_640.jpg 

      「蛙(かえる)」ですね・・・・・・( ゚Д゚)y─┛~~







      なぜ「かえる」かって?!










      それは・・・・・「夏の田んぼにはカエルが居るでしょ!!!」( ゚Д゚)y─┛~~










      そして次は・・・・・・











      IMG_4364_640.jpg

      この「金魚」ですよ!!!!!( ゚Д゚)y─┛~~







      何故かって?!?!







      「夏の風物詩といえば、金魚」
      でしょ!!!!!!( ゚Д゚)y─┛~~




      「カエルと金魚」が海に居るかどうかなんて・・・・・・・・





      「聞かないでください」
      ・・・・・・・・・・・(T_T)。









      にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
      にほんブログ村



      *あくまでも個人的な意見と感想、主観を書いたものです。
        悪しからずご了承くださいませ



      2013.05.01 Wednesday

      湾奥シーバスゲーム ”リベンジ編”

      0
        IMG_1991_640.jpg

        Rod:ブリーデン GRFーTR74エレクトロ
        Reel:ダイワ セルテート2004+ブリーデンWハンドルカーボン
        Line::ブリーデン フィネススペシャル 0.6号 3.5lb
        Lure: etc



        Rod:ブリーデン GRF-85PEスペシャル
        Reel:ダイワ 06イグジスト2506 + ブリーデンWハンドル パワータイプ
        Line:ブリーデン フロロカーボンライン 1.0号 5.06lb
        Lure: etc




        photo: iphone5 









        4月26日 大潮

        満潮 10:49 23:55
        干潮 5:34 17:14








        シャローマジック・ユーリと相次いで ”殉職” してしまい意気消沈してしまいました
        が・・・・・「このままで終わる訳にはいけません(゚Д゚)ノ」







        ・・・・・という訳で「リベンジ」に行ってまいりました。







        今回も上げ潮のタイミングで入りたかったので、ポイントには22:30頃に到着。







        イソイソとタックル準備・・・・・(^^ゞ。







        今回はさらにラインを強化させ、「フロロ5lb」を投入。





        準備万端の中、早速開始(^-^)/。





        釣り方は前回同様、シェードに着いてるシーバスをランガンしながら探して行く方法。






        今日は、先日手に入れたNEWプラグを試して見ることに・・・・。





        この日も少し風があったのでラインさばきだけ気をつけて、喰って来るだろうコースを通していくと・・・・・・・









        IMG_1987_640.jpg

        チョイと可愛いセイゴが釣れる¥(//∇//)¥。








        すぐにリリースしてもう一度・・・・・・









        IMG_1986_640.jpg


        IMG_1985_640.jpg

        うーん・・・・・・・(´ε`;)・・・・・・やはり小さい・・・・・・。










        ここでこれまでの釣りとの実績を比較して考えてみる。





        「いままでの釣れ方としては、大型が喰って来たのは ”全て下げ潮”。ということは・・・・・上げ潮はサイズが小さくなるのかも・・・・」







        そう考え、とにかく潮が下げ始めるまで辛抱しながら他の魚を探す事に・・・・。






        10cm程度の小メバルを釣ったり、サイトでチヌを狙ったり(掛りが浅くバラしましたが・・)






        他のアングラーの方はメバルを狙ってきていたようですが、このポイントでのメバルは良いサイズが居ないので苦戦しているようでした。







        そんなこんなで潮が下げ始める深夜1:00頃・・・・ポイントに再度入ります。





        最初はシャローマジック・ミニマルを投入してみるも・・・・無反応(-_-;)。





        それなら・・・・・「ユーリ」でしょ!(^-^)/って事でユーリに交換してキャスト。








        水面下約20cm程を早めのリトリーブで巻いてると・・・・・









        「ゴンッ!!!!!」









        キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!








        下から突き上げてキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!








        前回の50cm台シーバスより間違い無く ”デカイ” ・・+(0゚・∀・) + ワクテカ +








        85PEスペシャル&5ポンドラインでタックルセッテイングした甲斐がありました・・・・。









        一度もシーバスに主導権を与えずに3分程度で無事ランディング。










        そのシーバスがコチラ・・・・・・










        IMG_1989_640.jpg

        IMG_1988_640.jpg

        下から突き上げて来たので、フロントフック ”ガッツリ” 食ってます。







        サイズは・・・・・









        IMG_1990_640.jpg

        63cm  ( ̄ー+ ̄)キラーン





        ようやく納得の1本が出ました・・・・・・・。





        でも・・・・・・・明らかにシャローマジック&ユーリをラインをブッタ斬って持っていったのは、「これよりまだデカかった」・・・・・・・。










        とりあえずここでのシーバスゲームは 「一旦終了」。








        今からは本格的にメバル&チヌを追いかけてみたいと思っています・・・・・。










        IMG_1992_640.jpg












        にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
        にほんブログ村
        2013.04.26 Friday

        湾奥シーバスゲーム ”殉職編” (オマケ付き)

        0
          IMG_1978_640.jpg

          Rod:ブリーデン GRFーTR74エレクトロ
          Reel:ダイワ セルテート2004+ブリーデンWハンドルカーボン
          Line::ブリーデン フィネススペシャル 0.6号 3.5lb
          Lure: etc



          Rod:ブリーデン GRF-85PEスペシャル
          Reel:ダイワ 06イグジスト2506 + ブリーデンWハンドル パワータイプ
          Line:ブリーデン フィネススペシャル 0.8号 4.3lb
          Lure: etc




          photo: iphone5









          4月25日 大潮

          満潮 10:27 23:18
          干潮 4:58  16:49



          この日は満潮が深夜近くということで、深夜のメバリングに・・・・・と思ったのですが・・・・海に向かうと ”かなりの強風”・・・・・・。





          波が堤防に当たって ”3mぐらいの水柱が立ってる始末”・・・・・・・。






          これは釣りにならないと諦め、風の影響の受けにくい湾奥のポイントへ・・・。







          ここは前回 「シャローマジック殉職」 という悲しい思い出のある場所なんですが、リベンジということでやってきました。







          タックルも今回は「85PEスペシャル」を持ち込み、万全の体制で挑みます。






          まずはシャローマジックからキャスト。





          このポイントのシーバスは「居付きの回遊型」





          こういった小さな漁港の湾奥のシーバスは回遊ルートが決まっており、その回遊してくるルートで 「いかに食わせるか」 がポイントになってます。






          回遊時間は一周が20分程度。





          その時間も過去の調査で確認済み。






          あいにく風が強てプラグのトレースコースが安定しない為、ラインスラッグのコントロールが非常に難しくラインさばきに意識を集中させながら水面直下をゆっくりリトリーブさせる・・・・・・





          「ガボッ!!Σ(゚д゚lll)」





          1発目で出てきた!!\(◎o◎)/!。





          もう一度同じ場所にキャストし、今度はリトリーブスピードを少し早くする・・・・。






          すると・・・・・・・









          IMG_1981_640.jpg

          難なく1匹目ゲット(´∀`*)。



          サイズは・・・・・・

          IMG_1980_640.jpg

          41cmのシーバス(セイゴ)。







          「やってる事は正解なんだな・・・・・・・」





          今までプラグの練習をしてきた甲斐がありました・・・・・(´;ω;`)・・・・・。






          その後、タバコとコーヒーを飲みながら少し休憩・・・・・場を休ませてから再びトライ・・・・。







          再度シャローマジックを通すが、全く喰って来ない・・・・・・。






          カラーを変えるも無反応で、ミニマル・シラスミノー等に変更しても 「手前で反転する」 有様・・・・・。






          「これは1匹目でスレたんだな・・・・・」




          どうしてそう思うか?と言うと・・・・・





          「前回も同じ目にあったから・・・・・・(;´Д`)・・・・」




          なので今回は、お気に入りの 「ユーリ」 を投入。








          キャストして、ラインスラッグを任意の場所に修正してからリトリーブ開始・・・・。






          そして・・・・・・・・









          IMG_1983_640.jpg

          IMG_1982_640.jpg

          ユーリに交換して ”1発”。








          もうね・・・・・・・「メッチャ嬉しかった¥(//∇//)¥・・・・・」・・・・・・









          ユーリやっと「マトモなサイズ」を釣ったから・・・・・・・・・(笑)









          その後すぐに、立ち位置を変更して続けてキャスト・・・・・・







          その2投目・・・・・・













          IMG_1984_640.jpg

          もうね・・・・・・・ 「完璧」・・・・・・(#゚Д゚)y-~~。
          (サイズは56cm)







          「狙って釣る釣り」
          の醍醐味ってこれなんです。







          「魚の居場所を把握して、その場所にルアーを打ち込み、そのルアーを ”どのように動かし” 、喰わせるか・・・・・」






          今やってる釣りは 「釣れたじゃない」・・・・・「釣ったんだ」と思える釣り・・・・・。







          その後、ワザと他のプラグに交換しながらやっては見たものの・・・・・・全く喰って来ず、何かが違ってる事を考える・・・・・。







          自分が現場で感じたことは・・・・・






          「プラグ自体の素材や形状と不安定さの違い」




          外灯の点いたシャローエリアで釣りをしてるから良くわかるんだけど・・・・・・ミニマルはリトリーブでも、フォールでも綺麗に「スー」っと動くでしょ?




          ユーリも同じ様にリトリーブするとスーっと動くんだけど、少しでもラインテンションを抜くと「フラフラ・ユラユラ動いたり、沈んだりするんですよ」・・・・・・。




          それはシャローマジックなどのリップの付いたプラグや、他のリップレスミノーなんかのウォブルやロールのアクションでは無いんですよね。




          ラインの ”抜き・張り”の動作、風や潮の流れの中で影響している ”フラフラしているあの動き” が・・・・・・シーバスにとっては「バチや遊泳力の無い弱った小魚に見える」んでしょうね・・・・・。




          今回釣り上げたシーバスが釣り上げた際に吐き出した物は「バチ(ゴカイ)」。




          マッチ・ザ・ベイトってやつです。




          その後・・・またまた小休憩をしてシーバスを探します・・・・・。




          そして・・・前回70オーバーを逃がしたポイントへ・・・・・。



          「前回逃がした奴は居る
          」・・・・・・・




          そう信じてシャローマジックをキャスト・・・・・・・



          「反応無し・・・・・」





          ミニマルをキャスト・・・・・・




          「反応無し・・・・・」





          シラスミノーをキャストした所で・・・・・・・「出てきた!!!」





          でも・・・・・手前で翻し居なくなる・・・・・。







          ならば・・・・・「ユーリ」で勝負!!!!!





          キャスト後、レンジを落としてからの浮上アクションで・・・・・






          「ゴン!!!!」





          キタ━(゚∀゚)━!





          85ぺスペシャルが綺麗なベントカーブを描きます・・・・・・。





          「これはイケル!!!!!(≧∇≦)b」


          そう思いながらやり取りをして、二度目の強烈なシーバスの突っ込みが来た直後・・・・・・・








          「・・・・・・・・・(@゜Д゜@;・・・・・・・あれ?」






          「なんか・・・・・・軽くなったんだけど・・・・・(゜ロ゜)・・・・・・・」







          「また、切られた〜〜〜〜〜〜〜〜〜(´;ω;`)〜〜〜〜〜〜」







          ユーリ・・・・殉職・・・・・・・・゜・(ノД`)・゜・







          間違い無く、前回のシーバスと同じサイズ位やったのに・・・・・(;Д;)・・・・。







          ここで時間が来たので強制終了。







          またまた ”リベンジ確定” です・・・・・・"(>0<)"・











          にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
          にほんブログ村







          オマケ (・3・)



          先日
           ・・・・・・・彼女とまたまた「2時間限定 数釣り勝負」に行ってまいりました・・・・・。









          結果は・・・・・・「10対4」と倍以上の差をつけられ ”惨敗”・・・・・・・( ;∀;)





          対戦成績は 「3戦 0勝 3敗 0引き分け」








          もうね・・・・・・「勝てる気がしない」・・・・・(#゚Д゚)y-~~。




          IMG_1974_640.jpg








          それと・・・・・・







          2日後に練習の為、1人釣行してたら・・・・・こんなのが釣れました・・・・・・・(#゚Д゚)y-~~。














          IMG_1975_640.jpg

          IMG_1976_640.jpg




          あの・・・・・これって・・・・・・「サザエ」ですか?(@゜Д゜@;?








          ちゃんとJH ”食ってます”・・・・・・・・










          なんかね・・・・・・「すごく切ないね」・・・・・・・・・・(;´Д`)・・・・・・。







          imageサザエさん.jpg








          2012.08.03 Friday

          原点回帰

          0
            CA3I0878_640.jpg



             タックル1
            Rod: ブリーデン 
            GRF-TR74electro
            Reel: ダイワ 10セルテート2004+ブリーデンWハンドルカーボン
            Line: ブリーデン フィネススペシャル2.5lb(0.5号)
            Lure: etc




             
             タックル2
            Rod: ブリーデン GRF-TR74electro
            Reel: ダイワ 06イグジスト2506 + ブリーデンWハンドル カーボン
            Line: ブリーデン フィネススペシャル3.5lb(0.6号)
            Lure
            : etc



            photo: カシオ G'z One (携帯)










            7月30・31日 中潮







            2日前のルークさんとの”まるで悪夢のような”(あまりにも潮が悪すぎた)釣りから立ち直る為に・・・彼女と二人で釣りへ。








            2日前は・・・・・

            CA3I0874_640.jpg

            ボトムワインドで釣り上げた「カサゴ」と・・・・・




            CA3I0872_640.jpg

            ”自己最小記録”のメバルのみ・・・・・(ちなみに上顎フッキング・・・・)・・・・・Σ(・∀・;)・



            散々ルークさんと二人でありとあらゆる事を”やらかして”見たのですが・・・結果が見えて来ない・・・

            まさしく 「迷走状態」・・・・・・




            この悪い流れを断ち切るべく「原点回帰」を敢行してきました。





            今回のタックルは・・・2人ともロッドは 「ブリーデン GRFーTRー74エレクトロ」


            リールは私が 「ダイワ 10セルテート2004」 ラインは
            「ブリーデン フィネススペシャル0.5号(2.5lb)」


            彼女は「ダイワ 06イグジスト2506」 ラインは「ブリーデン フィネススペシャル0.6号(3.5lb)」を使用しました。



            最近は全くと言っていいほど、「GRFーTR68ストレンジ」や「GRFーTR74エレクトロ」から遠ざかる釣りばかりしていました・・・・・・・。



            理由は釣り場の条件に対する「レングスの不足」「パワーの不安」などが原因でした・・・・。




            しかし・・・・最近のレオンさんのブログ


            7月29日更新
            「伝統と開拓 その三 ロッドの話」




            この記事を何度も読み返し、考えた結果が「原点回帰」でした・・・・・。




            以前は、68ストレンジと74エレクトロの二本を彼女と二人で持ち歩きずっとラン・ガンしていました。





            しかし、1ピースロッドの宿命でもある「携帯性の悪さ」がこの二本のロッドの使用頻度を少なくさせていました。




            そこで私自身思ったのです・・・・





            「どんな魚でも ”掛ける” 事も ”乗せる” 事も出来るロッドは・・・この二本しかない」

            ・・・・・そう思ったのです。




            私自身、今の自分のスキルでは「掛け」も「乗せ」”なんと”か出来る事は「可能」だと思います・・・・。




            しかし、彼女のスキルでは

            「”乗せる”事は出来ても、積極的に”掛ける”
            事が出来ないのです」。




            では、それを補うにはどうすれば良いか考えた結果・・・・


            「ロッドのもつ潜在能力(ポテンシャル)に頼るしか無い」
            だったのです。




            JH単体の釣りが基本の中で重要になるのは



            「軽量JHとラインが伝えてくる潮の流れや地形の変化、何かが触れた感覚を伝達出来るロッドの能力」

            だと思います。





            僅かな違和感を釣り手側に確実に伝える事が出来るロッド・・・それが68ストレンジ74エレクトロなんです。

            結果は明らかに出ました・・・・。












            この二枚の写真は彼女が2日間で獲ったチヌとシーバス(セイゴ)。



            シーバス(セイゴ)のサイズは・・・・

            CA3I0884_640.jpg

            ジャスト50cmでした(彼女自身の自己最高記録)





            2.5lb(0.5号)のラインでも、ロッドのしなやかさと粘りが魚を無駄に暴れさせずに寄せてくれました。







            もし・・・・・釣具店等で見つけたなら・・・・・必ず触って振って見てください・・・・。







            今流行りの「パッツン系」のロッドとは明らかに違う ”ハリとしなやかさ” を感じる事が出来ると思います。








            CA3I0878_640.jpg







            にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
            にほんブログ村
            2012.07.21 Saturday

            う〜ん・・・・・(;´Д`)

            0
              最近釣りの結果が「かなり」イマイチ・・・・・(;´∀`)


              サビキ釣りも初日は不発で二日目は”爆釣”・・・・・・。



              釣ったアジは・・・・・


              CA3I0871_640.jpg

              美味しい南蛮漬けになりました(彼女作) (*゚д゚)ムホムホ










              個人での釣りは・・・・・・




              こんなサイズ(大きめ)のタケノコメバル・・・・・久しぶりに釣りました・・・・(;´瓜`)。





              そんなこんなで・・・・・・










              自宅の側で見つけた蝶の写真をご覧ください・・・・・・ (;´д`)トホホ…(本当に申し訳無い・・・)








              にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
              にほんブログ村
              2012.07.12 Thursday

              正直・・・・・しんどい・・・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

              0
                CA3I0855_640.jpg

                 Rod:ブリーデン GRFー83DEEP
                Reel:ダイワ 11カルディア2506+ブリーデンWハンドルPアーム
                Line::ラパラ sufix832 6.3lb

                Lure: etc




                タックル2
                Rod:ブリーデン GRF-85PEスペシャル
                Reel:シマノ レアニウムCI4 2500S + ブリーデンWハンドル カーボン
                Line:ラパラ RAPINOVA-X MULTI-GAME 7.2lb
                Lure: etc


                最近・・・・・釣りさえ行けてないシャンで御座います・・・・・

                ずっと心も、体もボロボロで・・・・・釣りに行く気力さえなくなってしまって・・・・・

                厄年とはこんなにも ”精神的にも肉体的にもキツイものなのか・・・・” と 実感しております・・・・・。



                そんな気持ちを振るい立たせるために・・・記事を書いてみたいと思います。



                まずは・・・・・

                CA3I0853_640.jpg

                sufix832 0.2号 6.3lb 150m


                以前から気になって探していたのですが、ネットにて購入。

                実際に11カルディア2506に巻いて83DEEPと83PEスペシャルに使用してみたのですが・・・・・


                「ラインを巻くと・・・・尋常じゃない位のノイズを拾います・・・・・( TДT)」


                巻くたびに・・・・・”ゴリゴリゴリゴリ・・・・・・・・”・・・・・・( TДT)



                正直・・・・繊細な釣りには使えませんな・・・・・・(あくまでも個人的主観です・・・・)



                6月30日

                深夜に少しだけ行ってみると・・・・


                CA3I0852_640.jpg

                ボトム付近でのカサゴ(20cm程)と・・・・・





                CA3I0593_640.jpg

                雨の後の濁りの中でチヌが食ってきました(30cm位かな)。





                7月8日

                この日も深夜に少しだけ行ってきました・・・・・



                ボトム付近で・・・・・


                CA3I0855_640.jpg

                20cm程の良型メバル(それも金)







                後は・・・・・・・・









                CA3I0598_640.jpg

                中層タダ引きでのセイゴ

                CA3I0856_640.jpg


                サイズは53cmなり。





                もう少し気持ちをUPさせて釣りに行かないと・・・・・・

                彼女に負担ばかりかけてしまって、本当に申し訳ない気持ちで毎日過ごしてます・・・・・・。

                10年以上治らなかった「鬱病」が再発しそうで・・・・・本当に毎日辛い気持ちでいっぱいなんですよね・・・・・・。

                支えてくれていいる彼女の為にも・・・・早く治さなくては・・・・・。







                にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
                にほんブログ村
                2012.04.13 Friday

                1度だけのチャンス

                0


                  タックル1
                  Rod:シマノ ソアレ エクスチューン S709ULS
                  Reel:シマノ 11ツインパワー 2000S +ブリーデンWハンドルSアーム
                  Line:ブリーデン ウルトラフィネススペシャル 1.7LB
                  Lure:ダイワ 月下美人 etc




                  タックル2
                  Rod:ブリーデン GRF-85PEスペシャル
                  Reel:シマノ レアニウムCI4 2500S + ブリーデンWハンドル カーボン
                  Line:ラパラ RAPINOVA-X MULTI-GAME 7.2lb
                  Lure: etc




                  photo:  カシオ G'z One (携帯)









                  4月13日 小潮







                  仕事を終えて自宅に帰り、食事を済ませてから小雨の振る中・・・海に向かいました。











                  釣り場に着くと、小潮の為やはりかなり潮位が低い・・・・・。









                  潮が動き出すのを待つために暫くはメバリング・・・・。










                  でも予想どうり釣れるのはマイクロサイズのメバルばかり・・・・・。












                  地合いを待つためにメバリングをしていると、少しずつ潮が動き始める










                  立っている場所から40M先に少しずつ ”ボイル” が見え始める・・・・。












                  JH単体ではあまりにも遠いので使え無い為、85PEスペシャルに持ち替えプラグをキャスト。











                  シンキングミノーでは全く反応なし。











                  一度状況を考え・・・・タバコを吸っていると・・・・・











                  今度は明らかにメバルと違う ”大きなボイル”・・・・








                  そう・・・・ ”シーバス” です。











                  フローティングミノーやシンキングミノーをすかさずキャスト・・・・。












                  でも全く喰ってこない・・・・。
















                  どうする・・・・?












                  本当に短い地合いの ”最大の1チャンス”・・・・・・。

















                  その時考えたのはこのプラグ・・・・。









                  DSCN0124_640.jpg

                  トップウォータでのサブ・サーフェイス(水面直下)の釣り。














                  85PEスペシャルでフルキャスト。














                  メバリングの時と同じ様に少しアピールさせて・・・・・止めて待つ・・・・・。













                  ”ドバッ!!”


















                  ボイルとともに、ひったくるような強いアタリ。












                  でも、85PEスペシャルは・・・・全くそれを感じさせないバットパワーで簡単にシーバスを寄せてくる。









                  過去に83DEEPでもシーバスを掛けたことがありますが・・・・・・全く違う ”力(ちから)”
                  ある・・・・。












                  最初はそんなに大きくないと思っていたシーバスでしたが・・・・・・・寄せると・・・・・・ちとデカイ・・・・・。















                  手元に ”タモがない”ので考える・・・・・・。













                  そこで考えたのが・・・・・
                  ドラグを完全にフリーにして、全開で走ってタモを車まで取りに行く・・・・。









                  ロッドごと無くなる可能性も考えましたが・・・・・・迷わず全開で走って取りに行きました。












                  何とか間に合い、ランディング。







                  64cmのシーバス(自己記録)







                  これだから・・・・・・釣りは辞められないんですよね・・・・・・・。
                   







                  にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
                  にほんブログ村
                  Calendar
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  30      
                  << September 2018 >>
                  必ず、ポチッとな
                  にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
                  にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
                  にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
                  にほんブログ村
                  タイドグラフ
                  Selected Entries
                  Categories
                  Archives
                  Recent Comment
                  Recommend
                  LINE SYSTEM(ラインシステム) ライン 鯵ING PET 0.4号 L4704A
                  LINE SYSTEM(ラインシステム) ライン 鯵ING PET 0.4号 L4704A (JUGEMレビュー »)

                  今季から導入した「PETライン」。

                  今の所、使っていても全く「不満がありません」( *´艸`)。
                  値段もお手ごろなのでリピ買いしてます(爆)

                  今の季節なら0.4号以上がおススメですね。
                  Recommend
                  Links
                  Profile
                  Search this site.
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM