2016.10.03 Monday

皆様に嬉しいお知らせ(*´ω`*)

0
    皆さまに嬉しいお知らせ(´Д` )



    岸本釣具店さんに、ダイワの新商品「月下美人 ソードビーム」と「月下美人 クロスビーム 2.5インチ」が入荷しております(^_^)







    皆様是非お買い上げ下さいませ〜(´Д` )(笑)










    岸本釣具店さん…(´Д` )

    宣伝したので何か下さいませ…(´Д` )(笑)
    2015.05.21 Thursday

    悩ましい「ライン」の事

    0
      ハイハイ皆様こんにちわ|゚Д゚)))


      シャンで御座います。


      「昼は暑く、夜は寒い」というなんとも不思議な気候が続いてますが、皆様お元気でしょうか? 



      今回はですね・・・・・先日困った事がありまして、そのことを書いてみたいと思います。


      17日の日曜深夜に私釣りに行ってたのですが、少し風があったのですよ(風速2m程度かな)。
      ワームで釣りをしてると・・・・・・




      FullSizeRender_640.jpg
      メバルはポロポロ釣れるんですよ。



       
      まぁこの場合の釣りはJH単体のラインドリフトの釣りなので、メバルの居場所さえ分かれば難しくは無いのですよね・・・・。



      しかし、いざ「プラグで釣ってやろう」とすると全く喰っては来なかったのです。



      ありとあらゆるプラグを投げまくっても全くダメで、どうするべきか?・・・・と考えてたら今度は「シーバスのボイル」が始まったのですよ《゚Д゚》。



      まぁ、当然「狙える魚はなんでも狙う」というのが心情なので狙ってみたのですが・・・・・これも全く喰って来ない・・・・・・・。



      アタリがあっても「ショートバイト」で全く掛からない・・・・・。


      そこで私、また考えたのですよ・・・・「何が違うのか?」と・・・・。



       
      そしてテストとしてタックルを持ち替え、そして先ほど投げて食ってこなかったプラグを結びそして投げて見たのです・・・・・




       
      IMG_7587_640.jpg
      タックル持ち替えて、一発で来ました。
      (これは40cm程度のサイズ)




      そして再度ラインシステムを組み直しして、もう一度投げてみます・・・・・・・





       
      IMG_7588_640.jpg
      来たよ・・・・・・・・・|゚Д゚)))。



       
      それも2投連続でガッツリ喰ってきました。





       
      この子のサイズは・・・・・・




       
      IMG_7590_640.jpg
      64cmのシーバスくんです。





      ちなみにこのシーバス上げるために掛かったランディング所要時間は・・・・・・・




      「約40分(大爆)」


       
      時間かかり過ぎだろ?って????(゚Д゚)ノ



      あのね・・・・・海面までの高さ5.5m、ラインは「フロロ5ポンド」なんだよ!!!ヽ(`Д´)ノ


      そりゃ時間掛かるよ!!!!(○`ε´○)
      (ホントこの子、寄って来なかったの)





       
      でもね・・・・・これで良くわかったのよ・・・・・・・(´;ω;`)。



      大事なのは「ラインの選択」だって・・・・・。



      PEでは全く喰って来なかった・・・・・。



      フロロにしたら1発なのよ・・・・・。




       
      IMG_7536_640.jpg
      メバリングでの「フロロの有効性」は良くわかってたつもりなんだけど、「シーバス」にまでこんなに「差が出る」とは思っても見なかったのよ・・・・。






       
      IMG_7537_640.jpg
      確かにPEでメバリングは問題なく釣れる時は釣れる・・・・・


      でもね・・・・それには条件があって


      「無風か微風が基本」
      「足場の高さ」


      この二つが大きく絡んでると思うのよ。
      (シャン的主観だよ)


      メバリングでのラインの使い分けってのは、基本がJH単体なら「フロロが基本」でもいいと思うの。


       
      FullSizeRender (4)_640.jpg
      でもディープゾーンを重ためのJh単体で攻めたり、デカイの狙いたいならPEで・・・・ってのもあるよね・・・・・。


      他にはPEの浮力を利用して逆に「ドリフト主体の釣り」を展開することもある。


      しかしながらそのあたりは各アングラーの好みというのもあるから一概には言えないのだけど、シーバスのプラッキングにまで「ここまで差が出る」とは思ってもみなかった・・・・。


      だから最終的に私が言いたいのは何かと言うと「ライン比重」が釣り場や状況によって「釣果に大きく左右する」という事なんですね。


      だからね・・・・・いろいろ考えて買ってきましたよ・・・・(#゚Д゚)y-~~。



       
      FullSizeRender (3)_640.jpg
      「ラパラ サフィックス832 1号 19.4lb」 比重 約1.1




       
      FullSizeRender (2)_640.jpg
      「バークレー スーパーファイヤーライン 0.8号 12lb  0.5号 8lb」
      (比重は調べてみたのですがPEとナイロンの中間程度(サスペンドか?)だそうです)




      ちなみに各ラインの平均比重は
      「PE        0.97」
      「ナイロン    1.14」
      「ポリエステル  1.38」
      「フロロカーボン 1.78」
      というのが平均値らしいですよ。
      (間違ってたらゴメンネ)




      「ラパラ サフィックス」に関しては過去に0.2号をアジングで使用して、風の影響を受けにくい事は実証されていますが、1号となると・・・・・ってな感じです。
      (0.2号を使用の際は「ガイド鳴り?ライン鳴り?」がひどいので使うロッドは限られます)



      そこで、今回実際に「バークレー スーパーファイヤーライン 0.8号」をラインテストしてみました。
      (サフィックスは・・・・・(-_-;)巻けるリールがありませんでしたので、テストは次の機会と言うことで・・・・)




      まずは1匹目。
      この日は風もなく条件的には「普通に釣りやすい」感じ。


       
      タックルは「ベイトタックル」で行います。





      1キャスト目・・・・・・喰ってきません。
       




      2キャスト目・・・・・ショートバイトがありますが、乗らずに回収。



       



      3キャスト目・・・・・・「ゴンッ!」





       
      FullSizeRender_640.jpg
      はい1匹め、42cm《゚Д゚》




       
      FullSizeRender (1)_640.jpg
      このサイズは6mの高さからブッコ抜いてみました(笑)。






      続いてキャストして「ゴンッ!!」・・・・・

       


      今度は先ほどよりはちょっとデカイ感じ・・・・( ノ゚Д゚)

       



      耐久性とラインの感覚つかむために強引に寄せます。

       
      これを・・・・・・・「リフトアップ!!」・・・・・・出来ないな・・・・(-_-;)



       
      仕方ないのでタモ入れしてキャッチします。





       
      IMG_7625_640.jpg
      いいサイズです。





       
      IMG_7626_640.jpg
      61センチです。





      そして別の日・・・・・・・・





      この日は幸いにも少し風もあり、テストにはもってこいの日でしたが・・・・・・






       
      IMG_7663_640.jpg
      この子1匹のみ・・・・・・・(´-ι_-`)。



      ちなみに47cmでしたが当然6mの高さから「カツオの1本釣り」の如くぶっこ抜きました(爆)。




      実際に自身が使ってみての「今現在での感想」ですが。



      *ラインの感度は申し分なし(伸びもほぼ感じられない)。
      *ラインの細さにしては掛けてからのやり取りもあまり不安無く、表示lb(0.8号 12lb 5.4Kg)に関しても十分にあるのではないか。
      *コーティングラインでフローティングPE(0.97)よりは比重は高いが、サスペンドライン(平均1.08)よりは少し軽いのか?と考える。
      「ハーランドZ 802MBR-T」「アブレボLT」の組み合わせで使ってみたが、魚とのやり取りの際にレベルワインダーのリング?か何かにラインが干渉する(多分ラインの巻きすぎ)音に、シャン自身の「いつ切れるのだろう?!」と感じる不安が半端なくあり、動揺を隠しきれない・・・・(笑)。





      ちなみに85PE+2506スピニングの組み合わせも同時に使ってみました。
      (ラインは0.5号)


      ・JH単体2gを使いフルキャストしての感想ですが、通常PEと比べて若干飛距離は伸びている感じです。
      ・感度は申し分ナシ(掛けた瞬間の伸びる感覚もナシ)、ラインのフワフワ感も通常のPEラインよりは少ないかな?と感じます(これは風のある中でテストしました)。
      ・藻にあえてメインラインを絡ませたり(藻の先にリグをキャストして、あえてメインラインが引っかかるように試しました)してからの、リグの抜けの良さや回収率も試しましたがそれも問題なし。
      ・ガイド鳴りは通常PEよりも少し「大きく感じる」
      あとは実際に「あえてラインシステムを組み直しせず」にコーティングがどのようになるのか?を実験したいと思います。
      (感想に関してはシャンの個人的主観なのであしからず)




       
      IMG_7624_640.jpg




      5月28日追記

      この記事を書いた後に色々とラインについて調べて居たのですが、まぁ沢山情報がネットにあるんですよ(#゚Д゚)y-~~。


      その中で「PEライン・シンキング・サスペンド」というので調べてみたのですが、意外と比重の高いラインは「エギング用ライン」に多いということが分かりました。


      エギングにおいても風は天敵で、アタリを取れるか取れないか・・・・そしてエギの浮き上がりを抑えるためにも「サスペンドライン」や「シンキングライン」が用いられることがあるようですね・・・。



      カンタンに上げてみますと・・・・・




      *バリバス*(全てスーパーサスペンド)
      「アバニ エギングPE テップラン トリコロール」比重?
      「アバニ エギングPE ティップラン」      比重?   
      「アバニ エギングPE サスペンド」       比重?
          
      *ユニチカ*(サスペンド)
      「キャスライン エギング PE供廖“羹1.08
      「ナイトゲーム THEメバル PE供徃羹1.18
      「ナイトゲーム THEメバル PE」 比重?
      (その他は4種類ありますが「トラウト用」なので割愛します)


      *ダイワ (サスペンド) 
      「エメラルダス センサーSS+Si」 比重1.10


      *サンライン (サスペンド)
      「オーシャン PE」             比重1.05 (PE+エステルモノフィラ)
      「D-1 ハイブリッドPE船」         比重1.05 (PE+エステルモノフィラ)
      「キャストアウェイ PE」          比重1.05 (PE+エステルモノフィラ)
      「ソルトウォータスペシャル PE EGI MS」 比重1.05 (PE+エステルモノフィラ)



      まぁざっとこんな感じですね。


      メーカーによっての特徴や素材の違いなんかを考慮して、みなさんも様々なラインをテストしてみてくださいませ(n‘∀‘)η。


      次回は、「メバリング」のことについて書いてみたいと思いますので ” 気を長くして ” お待ちくださいませ(#゚Д゚)y-~~

      (更新遅くなってごめんね(´;ω;`)・・・・・)




       
      にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
      にほんブログ村



      2015.04.15 Wednesday

      「フック」っていろいろあるよね〜(゜∀。)

      0
         
        ┐(´∀`)┌はいはいど〜も!


        シャンでございます。




        ここ最近仕事が忙しくブログ更新が滞っていましたので、ここらでネタ的な内容を書いてみたいと思います。





        ここ最近のメバリング・アジングのなかで色々なメーカーからJH用のフックが発売されていますよね。


        がまかつ・オーナー針・その他メーカー・・・・・・多種多様な種類・形状の中でもようやくシャンにも「お気に入り」と言えるモノを見つける事が出来ました(^_^)ノ。





         
        FullSizeRender (4)_640.jpg
        「ヤリエ メバリー・ミニジグフック #9 #8」
        (このパッケージは旧タイプの物です)





        「メバリングでこんな小さなフックサイズ使うの??」

        って言われるかもしれませんが「私は使ってます」(笑)。
        (ワームサイズによっても変えますよ)


        このフックの良さを上手く語るのは出来ませんが、シャン的主観での意見としては・・・・
        (一応「メバリング」における良いフックということなのであしからず・・・)


        「巻の釣りでも、掛ける釣りどちらでもフッキング率が高い」
        「フックサイズが小さくても大型の魚とのやり取りでも伸びない・折れにくい強さがある」

        と思っています。


        過去に様々なメーカーのJHフックを使って自作してきましたが、ほとんどの物に「一長一短」があるわけなんです(これは主観だよ)。


        巻の釣りではフック率(掛かる割合)が上がるのに、アミパターンの瞬間的にフッキングを行う釣りでは「スカる(掛けてもすぐバレる)」ってな事があったり、または逆のパターンもあったのですね(#゚Д゚)y-~~。


        そのあたりはフック形状やサイズ等が大きく影響していると思えるのですが、自分の中では「万能である」と言えるような物はなかったのです。

         
        例えばの例で申しますが・・・・・


         
        FullSizeRender (3)_640.jpg
        「ヤリエ アジメバ・アーミーフック #14 #10」


        こちらのフックは私自身「アジングの際のメインフック」として今でも利用しています。
        (香川で釣れる豆〜25cmまでのアジに対してです)


        メバリングにおいても活用していたのですが、このフックの問題点は「細軸ゆえのフックの強度」なんです。


        23〜25cm程度のメバルをこのフックを使って掛けた場合大体平均して5〜10匹程度連続して釣り上げると、かなりの高確率で「フックが折れます」(@_@;)。
        (魚の口の様々な場所に掛かって・・・・の場合の事ですよ)


        それが25cm以上のモノが掛かったりすると・・・・・新品でも一発で折れるor伸ばされる事もあったからなんです(これも掛かり方や場所にもよります)。


        そこでこの「アーミーフック」に似た形状のフックは無いのだろうか?と探し回って最初に見つけたのは・・・・



         
        FullSizeRender (5)_640.jpg
        「レインズ アジキャロフック #8 #6」


        これはほぼ「アーミーフック」とフック形状が同じなのですが違う点としては「アイの大きさ(糸を通す部分)と軸の太さ」だけだと思います。


        しかしこのフックも問題点がありまして、その問題点が・・・・・「手に入りにくい」と言う問題点が御座います(´;ω;`)・・・・。


        まぁね・・・・・・「売ってないのよ」(#゚Д゚)y-~~・・・・・


        近所の釣具屋でもネットでも・・・・・あるのは「#4」ばかり・・・・・。


        私が欲しいのは「#8」のフックで「#4」じゃないんだよね〜(゚Д゚)ノ。 


          
        そこで更に探し回ってたどり着いたのが「ミニジグフック」になったのですね。



         

        しかし、最近になってですね・・・・新しいフックが発売されたのですよ・・・・・




         
        FullSizeRender (7)_640.jpg
        「アルカジックジャパン ラウンドロック・ジグフック #6 #4」


        これね・・・・・・(-_-;)・・・・・・・

         
        「イイトコ取りでバランスがいいの(爆)」

         
        ちょいと写真を見て実際に比較してみましょう・・・・・・( ノ゚Д゚)

         
        FullSizeRender (9)_640.jpg
        上から 

         屮譽ぅ鵐此.▲献ャロフック #6」
        ◆屮▲襯ジック ラウンドロック・ジグフック #6」
        「ヤリエ アジメバ・アーミーフック #10」
        ぁ屮筌螢─.瓮丱蝓璽潺縫献哀侫奪 #8」

        になっています。


        アイ(糸を結ぶ所)の大きさ、針先(ポイント)の角度、シャンク(アイからベンドの曲がり始めの部分)の長さ、針の太さ・・・・・どれをとっても自分自身の好みの形に近いと思います。


        ただ最初にも言いましたが「シャン的」には針の大きさが小さいほうが好みでもあるので、「ラウンドロック・ジグフック」も#8のサイズがあれば助かるのですが・・・・・
        (針の大きさについて基本は1〜1.5インチのワームを多用するので小さいほうが好み)



         
        IMG_7245_640.jpg
        (これは先ほどの写真にメジャーを当てたもの)  


         
        FullSizeRender (10)_640.jpg
        (こちらは「ラウンドロック・ジグフック#6」と「メバリー ミニジグフック#9」との比較写真)  


        「ミニジグフック #9」の小ささがお分かりいただけますでしょうか・・・・・?



        私自身のメバリング「対アミパターン用」のフックとしては1番ベストではないか?と思っています。



        「たかが ” フック ” されど ” フック ”」

         
        自分の釣りのスタイル・・・・そして好みなど・・・・・・・様々な好みのフックを使って「自分のフック」ってのを見つけるのも面白いですよ(*´∀`*)。



         
        にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
        にほんブログ村








        (;´Д`)あのね・・・・・・・

        自分で自作するのが面倒な人には・・・・・・


        FullSizeRender (6)_640.jpg

        ミニジグフックと同じフックを使った「メバリー」ってのもあるからお試しくださいませ
        (その代わり、重さのバリエーションは少ないけどね〜( ゚,_ゝ゚)・・・・・)








        シャンのオススメの1曲( ノ゚Д゚) 

        「Bryan Adams - Heaven」










         
        2015.02.26 Thursday

        「エステルライン」について

        0
          ハイハイこんにちわ(*´∀`*)

          シャンでございますよ(#゚Д゚)y-~~

          ここ最近ちょっと体調を崩しておりましてブログ更新がままならない状態でした(@_@;)。


          遅くなりましたが今回は「エステルライン」について書いてみたいと思います。



          皆様ご存知だとは思いますが様々なメーカーから「エステルライン」というのが発売されています。


          古くは「ティクト ジョーカー」、「バリバス アジングマスター」、「34 ピンキー」などありますよね・・・・・


          実は私がここ最近とても気に入って使ってるラインが御座いまして・・・・・



           
          IMG_5366_640.jpg
          「YGKよつあみ チェルム アンバーコードSG」

          アジングでこのラインを使うようになりまして、今ではメバリングでもこのラインをメインラインとして使用しているくらい「お気に入り」なんですね。

           


          その使うきっかけとなった理由は何といっても「強度=lb数」なんです!(#゚Д゚)y-~~。


           
          IMG_5367_640.jpg
          なんと0.25号で「1.5lb」もあるのですΣ(゚д゚lll)
          (ちなみにdia(直経)は「0.088mm」です)

          ちょいと書き出してみると・・・・・・

          ・0.2号 (直径 0.079mm) 1.2lb
          ・0.25号 (直径 0.088mm) 1.5lb
          ・0.3号 (直径 0.094mm) 1.8lb
          ・0.4号 (直径 0.109mm) 2.2lb
          ・0.5号 (直径 0.121mm) 2.7lb
          ・0.6号 (直径 0.135mm) 3.3lb
          ・0.8号 (直径 0.151mm) 4.4lb

          といった感じ。



          でもこれだけでは良く分からないので他のメーカの物と比べてみましょう。


           
          IMG_5368_640.jpg

          こちらは皆様ご存知「ティクト ジョーカー」

           
          IMG_5369_640.jpg

          ・0.2号 (直径 0.074mm) 0.9lb
          ・0.3号 (直径 0.090mm) 1.2lb
          ・0.4号 (直径 0.104mm) 1.6lb
          ・0.5号 (直径 0.117mm) 1.9lb

          となります(n‘∀‘)η。



          あとは・・・・・・・

           
          IMG_5370_640.jpg

          「34(サーティーフォー) ピンキー」



           
          IMG_5371_640.jpg

          ・0.2号 (直径 ?mm) 0.9lb
          ・0.3号 (直径 ?mm) 1.4lb
          ・0.4号 (直径 ?mm) 1.6lb
          ・0.5号 (直径 ?mm) 2.3lb


          となります(#゚Д゚)y-~~。




          これを全てまとめてみると・・・・・


          「よつあみ チェルム・アンバーコードSG」   「ティクト ジョーカー」      「34(サーティーフォー)ピンキー」
           ・0.2号 (直径 0.079mm)1.2lb  ・0.2号 (直径 0.074mm)0.9lb   ・0.2号 (直径 ?mm)0.9lb
           ・0.25号 (直径 0.088mm)1.5lb  
           ・0.3号 (直径 0.094mm)1.8lb  ・0.3号 (直径 0.090mm)1.2lb   ・0.3号 (直径 ?mm)1.4lb
           ・0.4号 (直径 0.109mm)2.2lb  ・0.4号 (直径 0.104mm)1.6lb   ・0.4号 (直径 ?mm)1.6lb
           ・0.5号 (直径 0.121mm)2.7lb  ・0.5号 (直径 0.117mm)1.9lb   ・0.5号 (直径 ?mm)2.3lb
           ・0.6号 (直径 0.135mm)3.3lb
           ・0.8号 (直径 0.151mm)4.4lb


          これを見ると分かりやすいと思いますが「号数=lb数」が明らかに「アンバーコードSG」の方が勝ってるんですよね。
          (0.00?mm太いだろ?・・・・みたいなのはスルーしてね〜(*´∀`*)〜)


          私の場合、漁港や香川のレギュラーサイズ(20cm程度まで)を釣る場合は「0.25号」を使っています。
          (ロッドは「68ストレンジ」か「アブ・ガルシア アジングカスタム」の組み合わせですね)


          これで過去に釣り上げた最大サイズとしては・・・・・・



          FullSizeRender (3)_640.jpg


          FullSizeRender (4)_640.jpg

          22cmのメバルや・・・・・・・・





          IMG_5902_640.jpg

          アジングの際に釣れた「コウイカ」
          (全長で22〜24cmって所でしょうか)




          あと変わった者としては・・・・・・・・・




          IMG_6810_640.jpg

          フレッシュな「青ナマコ」くんでしょうかね・・・・・・\(^o^)/
          (これは重かったな・・・・・(-_-;)・・・・・・・・・)




          一応エステルラインでの自分なりの経験と見解なんですが・・・・・・


          「ジョーカー0.3号(1.2lb)で抜きあげられるのは25cmのメバル(抱卵個体ではない)まで」


          というふうに考えてます。


          これからの春に向けての大型狙いでのメバリング(香川のサイズは28cmまでかな)になってくると、最低でも2lbは抜き上げには必要かな・・・・と思っています(強引に寄せる、浮かせる、ストラクチャーから離すって意味もあります)


          ライン自体の伸びが少なく、感度の良い「エステルライン」・・・・・・・・


          「掛けて獲る」っていうゲーム性の高い釣りにはなりますが、使ったことの無い方は是非試してみて欲しいと思います。


          ロッドが「ソリッド」の様な「しなやかな物」でも、エステルラインに変えると「好感度ロッド」に変化した様な気になるんです。
          (あくまでも ” シャン的主観 ”ですよ)


          アジングと同じように「ッ」「チッ」といった激ショートバイトを感じやすくなるっってのが面白いですよね〜(・∀・)。


           


          私も今年はこのラインで25cmUPに挑戦してみますね〜(・∀・)





           
          にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
          にほんブログ村
          2013.07.29 Monday

          豆アジ専用スプーンの追加 & オーバーホール

          0




             はいはい(゚Д゚)ノ!!





            シャンですよ!( ノ゚Д゚) !








            毎日毎日・・・・ムシムシしてますね・・・・・(;´Д`A・・・・。










            こんな時は・・・・・・・・・暑さ対策として「ノーパンで網タイツ履いて釣りに行くこと」 を強く ”オススメ ”します・・・・





















            (ゴメン・・・・俺が悪かったよ・・・・m( __ __ )m・・・・)










            ・・・・・・・・(#゚Д゚)y-~~・・・・・・





            と、いう事で、今回は最近の出来事?を少々書いてみたいな・・・・と思います。







            まずは・・・・・・







            IMG_2509_640.jpg

            豆アジ用のスプーン(本当は渓流&管釣用です)を購入。










            IMG_2512_640.jpg

            此方の 「シマノ カーディフ スリムスイマー」 は以前「みぱぱさん」のブログにも取り上げられていた商品・・・・。




            購入カラーは「ゴールド・真鍮・シルバー」の三色を購入してみました。









            IMG_2511_640.jpg

            こちらは 「シマノ カーディフ ウォブルスイマー」


            シマノの新製品なんですが、この形状のスプーンは他に見たことが無かったので購入・・・。



            「金ラメ」というカラーが一番 ”豆アジング ”に使えそうだったので購入してみました。









            IMG_2510_640.jpg

            こちらは 「ダイワ プレッソ ルパン」

            良くある形状のスプーンなんですが、私自身が持ってる同形状のスプーンよりも少し軽い1.5gを購入。


            カラーは 「ロイヤルゴールド・シルバー」を購入しました。








            この写真見て、気づく事があると思うのですが・・・・・・? 分かります?・・・・。








            正解は 「カラー」 です(#゚Д゚)y-~~ 。







            そう! シルバー系とゴールド系しか買ってないのです・・・・。






            理由は・・・・・・(ーー;)・・・・・・。





            「この二つのカラーが一番反応が良いから」





            ・・・・・それだけなんです・・・・・(#゚Д゚)y-~~・・・・・・・・。






            なので・・・・今後の検証&釣りでは、ほぼこの二色しか登場しないかもしれません(笑)。








            あと、以前オーバーホールに出していたリールが帰ってきました(*´∀`*)。






            IMG_2514_640.jpg





            IMG_2515_640.jpg

            こっちは 「13セルテート」


            新しい機種なんですが・・・・・「シュルシュル音がする」のと「多少のコロコロ感」が気になり・・・・オーバーホールに出してました・・・・(´;ω;`)・・・・。




            まぁ・・・・ハッキリ言うと 「ハズレの機種」 だったのですね・・・・(  ̄っ ̄)。




            キッチリオーバーホール代金 ”3465円” 持ってかれました・・・・・(ToT)。








            IMG_2516_640.jpg


            こっちは 「イグジスト スティーズ・カスタム」



            これはかなり年季が入っていて 「ゴロゴロ感」 が強かったのですが、オーバーホールのみでまだ大丈夫だったようで・・・・こちらも金額は ”3465円 ” で終わりました。




            私はリールのオーバーホールはいつも屋島にある 「藤本釣具店」 にてお願いしています。


            ここの ”おじちゃん” の対応と  ”O・Hの際の修理対応の速さ ” が気に入っています。



            なんか・・・・ここで出すと ”帰ってくるのが早いきがする ”・・・・・




            ただ・・・・それだけなんですけどね・・・・・(#゚Д゚)y-~~。

            (出したのは7月8日、修理完了連絡は ”7月25日 ”でした・・・・)









            さぁ・・・・・・今日は久しぶりに行きますかね・・・・・( ノ゚Д゚) ・・・・・




            IMG_2507_640.jpg

            IMG_2508_640.jpg

            (これは7月26・27日に釣ったアジですよ)






            にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
            にほんブログ村
             
            にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
            にほんブログ村
            2013.07.12 Friday

            ツイテナイ・・・・・・

            0


              ┐(´∀`)┌はいはいドモドモ、シャンですよ・・・・・・・。





              四国も梅雨明けして毎日暑いですね(;´Д`A・・・・・・。




              最近の近況報告としましては・・・・・・・・高松市の健康診断を受けに行く途中・・・・・





              「車で ”オカマ” されました」
              ・・・・・・・・・・・・・(゜д゜)・・・・・・・・・・。




              愛車のダメージは少ないのですが ”人間がダメージ受けてます ” (゜д゜)・・・・・・・・






              ・・・・・・という事で、この2日間頑張って 「夏メバル」 を狙いに行ってきましたが・・・・





              「全く釣れてません」・・・・・・・・・(´Д⊂・・・・・・・・・




              JHワーム・プラグ・メタル・フライ・カブラ・・・・・・・・・ありとあらゆるリグを投入しましたが、






              まさかのボウズ・・・・・・・( ̄▽ ̄;)







              次の日も坊主・・・・・・・(@゜Д゜@;





              やっぱり BO✩U✩ZU (゚Д゚)ノ!!








              とりあえず今日からは毎日 「仏壇に手を合わせる」 事を続けて見たいと思います(#゚Д゚)y-~~・・・・・。







              魚が釣れないので今回は 「最近やってること」 なんかを書いてみたいと思います。






              まずはコチラ・・・・・







              IMG_2414_640.jpg

              渓流釣り等で使う ”トラウト・スプーン ” なんですが、これを・・・・・・






               

              ”極小豆アジングに使う”
              という事をやっています(#゚Д゚)y-~~。








              フック等のセッティングなんですが、通常なら・・・・・






              こんな感じのトラウト用シングルフック等で使うのですが・・・・・
              (写真の仕様は少し変更してあります)









              私の場合のセッティングは・・・・・・








              スプリットリング2個付け&フックはトレブルにて使用してます。
              (これとアシストフックを組み合わせます)






              この「スプーン・アジング」は私の尊敬する 「みパパさん」 が以前から使っている釣法(みぱぱさんは「APOON」というものを使っています)で、この「スプーン・アジング」のメリットとしては・・・・





              ”メタルジグ やJHリグ ”より ”スローに誘える ”
                (ユラユラ落ちるので、レンジキープがしやすい)

              ある程度重さがあるのに ”スローに誘えて、ハイ・アピール ”
                (重ためのスプーンで遠投してもその性能はあまり変わらない)

              アクションが単純でも喰って来る(ただ巻きでもよい)


              ”自己満足度” が ”非常に高い” (笑)





              などのメリットがあります。





              しかし普通は、こう思うとおもうんです・・・・・






              「こんな ”鉄板”を 極小豆アジが喰えるの?」




              しかし、何度か実践に投入して検証してみましたが・・・・・





              「極小豆アジでも、間違い無く ”喰ってきます ”!!(#゚Д゚)y-~~」





              ただ、ここで考えて欲しいのは対象魚が「10cmに満たない極小豆アジ」だという事・・・・・




              アシストフックを付けるのでアシストに喰って来る場合もありますがほとんどが ”トレブルへのスレ掛りである ” という事なんです・・・・



              なので使用しているトレブル・フックは 「カルティバ ST-11」という ”針が細くて掛かりのよい物 ” を使っています。



              このフックなら極小豆アジが ”触っただけでも掛かります”




              そんな 「スプーン・アジング」 ・・・・面白そうでしょ?(*´д`*)。






              釣果の程は、今後アップしていきますのでしばらくお待ちくださいませ(#゚Д゚)y-~~。







              にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
              にほんブログ村











              オマケ¥(//∇//)¥






              今日ルーク氏からメールが届く・・・・・・・・・・




              「ブツを入手しました!」
              と・・・・・・・・・







              添付されてきた写真を見ると・・・・・・・・・・・












              ブリーデン グラマーロックフィッシュ

              GRF TE68 usemouth(68ユーズマウス) 
              GRF TE74 fortunateNB(74フォーチュネイト)








              ・・・・・・・・・・・・・((((;゚Д゚))))・・・・・・・・・・・・・・・







              いつか 「インプレ」 したいと思います・・・・・・・(#゚Д゚)y-~~









              2013.05.15 Wednesday

              自作JHのススメ

              0





                ┐(´∀`)┌ハイハイ、どーも ・・・・・・




                シャン
                ですよ・・・・・(#゚Д゚)y-~~






                皆さん釣りに行ってますか〜?(゚Д゚)ノ





                私はここ最近行ってきましたが・・・・・・・





                「ホンマに釣れんね(#゚Д゚)y-~~!!!」





                なんやろね・・・・・・・・(  ̄っ ̄)ムゥ・・・・・・・・。








                「イカナゴパターン」
                ・・・・ってヤツですか?!





                イカナゴ追っかけてる個体は難しいね・・・・・・・(;´ρ`) グッタリ・・・・・。

                (そのうち ”チャレンジ” してみますけどね)








                ・・・・・・という事で、今回は ”魚があんまり釣れてない” ので(-_-;)・・・・・






                「自作JHのススメ」
                と題しましてお送りいたします(#゚Д゚)y-~~。
                (初心者の方向けの内容ですので、ご了承くださいませ(・3・) ・・・)








                ここ最近 「ある事を理由」「自作JH」”はまっています”・・・・・(〃ω〃)。







                その理由は・・・・・ 



                「何でもやってみるのが好きだから・・・(/ω\*)・・・・」

                (まぁ、昔から「家内制手工業」が好きなんで、何でもやってみたいと思ってるだけなんですけどね・・・・(#゚Д゚)y-~~)









                まず、用意するものは・・・・













                ・自作JH用フック
                ・ガン玉(噛み潰しオモリ)
                ・小型のペンチ
                ・100均のマニキュア
                ・小型スケール(0.1gが測れるタイプ)

                まぁこれだけあれば十分だと思います(#゚Д゚)y-~~。









                ちなみに私の ”お気に入りJHフック” ・・・・・








                がまかつ JIG29・30・31




                理由は・・・・フックの強さ、錆びにくさが好きで好きですね(#^.^#)。
                (マイクロバーブ(返し)を使っているのは30・31。29は少し大きめのバーブを使っています)





                あと、「シングルフック 513」も使いますが、今回は上記の物を使って解説します。
                (523は ”手返し重視” のアジング等に良く使います)








                で・・・・本題のつくり方なんですが・・・・・(-_-;)・・・・・。






                「皆さん自分で考えて作ってるでしょ?(@゜Д゜@;・・・・・」









                なので 作り方は ”バッサリ” カットします(#゚Д゚)y-~~。







                ただ・・・・ここから本題に入るのですが・・・・・・(^^ゞ








                皆さんは普通の ”ガン玉” を使って作っていると思うのですが、今回は少し趣向を変えて・・・・












                此方の ”割ビシ” を使って頂きたいのです・・・・(#゚Д゚)y-~~









                これを使ってJHを作ってみると・・・・・









                 こんな感じに出来上がります(^-^)/。
                (割ビシを噛ませる位置には注意してね)








                縦に見てみると・・・・・・






                この薄さなんです(^-^)/。





                ここで ”わかる方は解ると” 思うのですが・・・・・・







                これ・・・・・・・「がまかつ キャロヘッド」 に近いと思うんです。





                オモリのヘッド部分が丸く作られている事と、縦扁平のフォルム・・・・・・まさしく ”キャロヘッドもどき” (´∀`*)・・・・・(自己満足やな・・・・)





                通常の「自作ガン玉JH」は、ガン玉の形状が丸みを帯びているので「水の抵抗を受けやすい=ゆっくり沈む」と思うんですよ。



                でも、「このキャロヘッドもどき」の場合は・・・・縦扁平&先端の丸みが「潮流の影響を受けにくく、早く沈む」と私自信考えてるんですね。

                (他にも言いたいことは沢山あるのですが・・・)






                あと、JHの使い分けも考えています。




                ガルプ!1インチミノー等の縦扁平ワームの場合、JHはキャロヘッドの方が明らかに ”相性は良い ” です。





                「縦扁平のワームには、縦扁平や三角形のJH」

                「丸み・太さのあるワームには、丸型や三角型のJH」




                が一番良く合う相性だと思っています(あくまでも主観です)。







                でも、自作JHで三角形のヘッドなんて・・・・ナカナカ作れるもんじゃありません・・・(;´Д`)。








                あと・・・・・・











                上のJHと、下のJH・・・・・・オモリの角度が違うの解りますか・・・・・?








                上のJHは 「ワインド・ダート用」
                下のJHは 「リトリーブ用」



                に作ってあるんです・・・・(#゚Д゚)y-~~。



                「たったこれだけ」の事なんですが・・・・・・上のJHは「メッチャ動きにキレがあります」。




                通常のガン玉タイプの自作JHでは・・・・水の抵抗を受けて「アクションにキレが出にくい」んですよ・・・・・・(´ε`;)。









                このJH二種・・・・・・実践投入して確認済です・・・・・・。





                「問題なく釣れます・・・・(#゚Д゚)y-~~」





                実際に釣ったメバルはコチラ・・・・・









                IMG_2064_640.jpg

                IMG_2065_640.jpg

                ちゃんと動いて、ちゃんと釣れます(笑)



                この「割りビシ自作JH」・・・・・・お勧めです(n‘∀‘)η。






                丸ガン玉JH、割ビシJH、割ビシ・ダートJH・・・・・・・








                三種あれば、大体の釣りは可能です(#゚Д゚)y-~~。








                後はJHのオモリの緩み防止&好みのカラーアレンジで・・・・・








                オモリの部分に好みで色とかつけてくださいね(*´∀`*)。









                にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
                にほんブログ村


                にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
                にほんブログ村
                2013.03.06 Wednesday

                至極のプラグ

                0



                  先日・・・・・郵送にて 「ある物」 が届きました・・・・。









                  その 「ある物」 とは・・・・・・・「オリジナル・プラグ」・・・・。











                  完全オリジナルのハンドメイドプラグ・・・・・。








                  IMG_1766_640.jpg

                  ご存知でない方も沢山いられると思いますが、知ってる人は知っている・・・・・。















                  IMG_1767_640.jpg

                  その名を ”ユーリ”











                  IMG_1768_640.jpg

                  そして一番右が ”アンジェリカ”









                  このプラグの最大の特徴は・・・・・「安定した不安定さ」なんだと思います。









                  自宅の水の中で軽く動かして試しましたが・・・・


                  「こんなプラグは ”唯一無二”である」



                  ・・・・・そう感じました。






                  今日から時間の許す限り ”テスト=練習"  して行きたいと思います。
                  (かなり繊細なプラグのようなので使いこなせるまでは私には”時間が掛かる”と思うので)
















                  にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
                  にほんブログ村

                  にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
                  にほんブログ村
                  Calendar
                     1234
                  567891011
                  12131415161718
                  19202122232425
                  262728293031 
                  << March 2017 >>
                  必ず、ポチッとな
                  にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
                  にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
                  にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
                  にほんブログ村
                  タイドグラフ
                  Selected Entries
                  Categories
                  Archives
                  Recent Comment
                  Recommend
                  ダイワ(Daiwa) クリスティア ワカサギシンカーTG R 1.5
                  ダイワ(Daiwa) クリスティア ワカサギシンカーTG R 1.5 (JUGEMレビュー »)

                  今期から採用のニューアイテム。

                  スプリットやキャロの代わりに使うと大変便利ですよ。
                  Recommend
                  odz フロードライブヘッド ZH−39−F 1.0g S(6号) FC
                  odz フロードライブヘッド ZH−39−F 1.0g S(6号) FC (JUGEMレビュー »)

                  アジング・メバリング共に使える「ショートバイト対策用」ジグヘッド。

                  ワームの種類も選ばず使えますよ。
                  Recommend
                  ヤリエ ジェスパ アジメバアーミーフック No.648 ♯10
                  ヤリエ ジェスパ アジメバアーミーフック No.648 ♯10 (JUGEMレビュー »)

                  香川のアジングにおいては、私の中では ”ダントツ1位 ” のフックです。

                  自作JH派の方に是非とも使っていただきたい!!。
                  Links
                  Profile
                  Search this site.
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM